*All archives* |  *Admin*

2009/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の出来事
・やっと元気になってきたあらし。でも、まだまだ咳き込むと顔色が真っ黒になって、かわいそう・・・・です(涙)。早く全快しますように!!

・先週夫が買ってきた東急電車の超マニアックDVD。その歴史なんかも詳しくやるので、ハルキには難しすぎて興味なさげ。でも、あらしは楽しめているみたい。これを機に、東横線だの、目黒線だの、大井町線だの、覚えるつもりのもよう。もちろん、ママはいつものように乗り気じゃありません。私電車ってホント興味ない・・・・っていうか、はっきりいって、ちょっと苦痛。ぜんぜん違いが分からない。しかも間違うと、あらしに「えっ、大人なのに知らないの?」みたいな目で見られるし・・・・。そんな目でみないでっっ。

・東横線のチャプターを見ているとき、あらしが急に「あれ”しふや”でしょ」と。(まだ濁音はよく分かってないようです)渋谷のことらしいです。子供って、ホントいつの間に覚えるのか・・・・いつも驚かされます。

・驚くといえば、今日、あらしとくもんのことば絵じてんを見ていたら、急にかたかなのページをひらいて、”トウキユウ””オオイマチセン””ハルキ”。驚いて、ためしに、”ひ”とか、”む”とか、カタカナではどれかをきいてみたけど、どうやらいつの間にかカタカナも覚えたみたい。多分、最初はひらがなの50音表から、同じ場所の文字を見ていただけのようですが・・・・。いつの間に!「こっ、この子は天才かもしれない・・・・」一瞬親ばか全開の私でした。歩けない、しゃべれない、聞こえない、食べれない・・・できないことがたくさんある中で、こうして得意な分野があって、その部分が本人が楽しみながら伸びていってくれている(しかも本人が自力で勝手に・・・・)のを見るのは、親として本当に幸せを感じるひと時です(涙)。

・ハルキは、私が洗濯機の上においていた洗濯籠をひっっぱって自分の顔の上に落とし、人生ではじめての鼻血がでました。あまりのショックに自ら、「ねんね、ねんね、ねんねっ!!」と座布団に横になってました(間もなく起き上がって何も無かったように遊んでましたが)。鼻から血が出ていて笑ったけど、でも大ケガじゃなくてよかった・・・・ホ。

・そんなハルキくん、またまた夕方から38度の発熱です。
 ほっぺが妙に赤くておかしいな?、と思い熱をはかったら案の定でした。即、1階2階で兄弟隔離です。明日は、実はハルキ人生初の発表会だったのですが・・・・私もじつはビデオも用意してはりきっていたのですが・・・・これは厳しいかな・・・。残念・・・・。
スポンサーサイト
お疲れ様でした!
・あらし今日から学校再開。朝はゆっくりめに登校、ぎりぎり、楽しみにしていた”がらがらどん”の劇遊びに一度だけ参加できました。

・学校のこと、昨日は、気弱なこと書いちゃったけど、今日行ってみて、考えすぎだったのかなって、思いました。長く休むことで、周囲に迷惑をかけていること、あらしにとっても教育計画がたてにくいこと、問題はたくさんあるのだけれど、うちはうちとしてできることを、できる限りがんばっていくしかないのだから・・・・そう、思って前向きに一生懸命がんばるのみ、です。

・給食は、チョコムースがついていました。もうすぐバレンタインだからネ♪♪完食でした(笑)。

・ハルキは、今日も、自分の御飯が終わった後、私の御飯をつまみぐい。さらに明日まで手伝いに来てもらっているおばあちゃんからもつまみ食い・・・・・。いつもそうなんだけど、ハルキは晩御飯スタートの18時から、寝るまでの20時までずっと食べっぱなし・・・・。ハルキが食べ終わっても、あらしが長々と食べているので、そのうち欲しくなってきちゃうみたい。あらしが食事中なのに、もっとちょーだいというハルキをつっぱねることができず、ついつい、ヨーグルトだのバナナだの、あげてしまう私・・・・。このままでは、いけないと思う今日この頃。っていうか、肥満児になっちゃうよ??(汗)。

・「○×(苗字)ハルキ君!」と、ハルキをよぶと、人差し指がピーン!とたちます。保育園でお名呼ばれたら、そうやって「はい、1才です!」という、決まりらしい。「はい!」も、いえるだろうに、わざとやらずにニヤニヤしている。ホントは家では恥ずかしくてやりたくないみたいだけど、習慣でついつい、人差し指だけたってしまうみたい(笑)。

・学校帰りにスーパーで買い物をして、併設のカフェであらしとお茶をしていたら、「明日は電車見に行く?新幹線?それともアピタ?」と勝手に話はじめたあらし。「ど・れ・にしようかな?」「アピタ!」と、勝手に決めてました。う?ん、人ごみは避けたいんだけど・・・・でも、がんばったもんね。連れて行ってあげたいな・・・。パパに相談!だネ。

・やっと、金曜日。夫は今日は急な飲み会で、私はお酒片手にのんびり!!みなさん、ほんとにほんとにお疲れ様でしたあ??っ!!
ここ数日のことを長々と・・・
・土曜、日曜と、見ているこっちが涙が出そうになるくらい、風邪と健気な戦いを続けていたあらし。月曜日は少しよくなって、一日中咳き込んでは泣いていました・・・。そう、土、日は、あまりに苦しくて泣くことすらできなかったのです(涙)。あらしは、本当に悪いときは肺にほとんど空気が入らず、ゼーゼーという音すらなくなります。そうして、それを脱するとゼーゼーという音がして、だんだんよくなっていくという流れをとります。結局、月、火、水は、ゼーゼーと咳き込みとの戦い。でも、少しずつ食事を取る量は増えていきました。

・悪化させたくなかったので、念には念を入れて、今日一日家でのんびりさせて、いよいよ、明日から学校復活!!できそうです。ああ、やっと学校に行ける・・・・今日、「明日学校いけるね!」と行ったら「きゃは?やったあ?!」って感じで喜んでいました。あらしは、体の調子が悪いときは、自分から学校に行きたい、とは絶対に言いません。

”学校はもちろん行きたいけれど、でも、毎日行くことが当たり前だとは思わないようにしています。だって、毎日通うことが当たり前って思っていたら体調が悪くなって長く休まなければいけないときにとても落ち込むから・・・・・。だから、学校は行けたらラッキーって、そう思うようにしているんです、ボク。”

たまに、そんな風にあらしが思っているような気がすることがあります。
それはおそらく結局は、私の心の中の弱い部分、マイナス志向な部分が自分で自分にそんな風に思わせちゃうのでしょう・・・・。学校を長く休むということは、それだけ、色々な意味で肩身もせまくなります。”養護学校”ならそんなつらさも少しはやわらぐのでしょうか・・・・・。ろう学校は、毎日通ってなんぼ!毎日はつらつとがんばる子供やママ達、先生達が好きで入学を希望した学校でしたが、今はそれが、逆につらい・・・・。少しこんなことじゃあいけないと思いつつも、少し弱っている私です。


・今回ハルキもあらしも相当しつこい風邪に悩まされ、心配もつきなかったこの1週間、気がつけば、子供の病状にふりまわされ、夫の食事はいつもより質素な感じ(手抜きともいう)になり、自分の食事は、お腹がすいたときにつまむ程度で、相当乱れてしまった私。しかも家にいる時間が長い分、コーヒーばかり飲んでいたら、胃腸がやられました(涙)。月曜日の夜から、なんとなく胃がおかしいなあ?と思っていたら、結局火曜はほとんどモノが食べられず(この食い意地の張ったワタシが!?)だんだん、胃腸が痛くて起き上がることすらできなくなり、倒れました・・・・・。
 ああ、情けない・・・・・(涙)。「母が倒れたらおわりよ??」っていろんな人に釘刺されてましたが・・・・、ワタシも気合でがんばっていたんですが・・・・・、やっぱり風邪のあらしを見るのは、本当につらい。見ていると、ついついいっしょに苦しんでしまうダメダメな母なのです。水曜日、夫が休みで本当によかった。木曜の午前中に母にきてもらい、夫には会社を休んでもらわずにすんだことが不幸中の幸いでした。

・でも、木曜の夜の今現在、すっかり復活しました。いや?、ホントマジよかったです!だって、あらしが回復した以上学校は絶対に休ませたくなかったので!!!しかも3日間ぐっすり寝たので、お肌もツルツルです(笑)

・日曜日に丸坊主になったハルキは、保育園で「どうしたんですか!?その頭??」と笑われるやら驚かれるやら。でも、この方が評判は良いようです。さわり心地もよく、ついつい頭をなでなでしてしまう私と夫です。

・イチゴが大好きなハルキ。今日もイチゴを食べ終わった後「ん!!(おかわり!)」とお皿を差し出してくる。おかわりを入れてあげると、黙々と食べて、再び「ん!!」とお皿。「それは食べすぎだよ?」と、お皿を取り上げて、エプロンを脱がせると、「や???っっ!!」と怒ってました。    が、しばらくするとすぐに気を取り直し、部屋中を楽しそうに走り回り始めました。と、思ったら、パパが内緒で買っていた固焼きせんべいをみつけて「ん!ん!ん!(これ空けてちょーだい!!)」と差し出してくるので、しょうがなく、一枚あげたらバリバリとすんごい音をたてて食べていました・・・・(汗)。

・ハルキは本当に笑い上戸で、大体目があっただけで「ぎゃはははは!!」と笑います。大体いつも忙しそうにしていて、いつも楽しそうに「てっ、てっ、てっ」と言いながら部屋を走り回っています。私が少し暗い顔をしていても、一生懸命私を笑わそうとしてくれるハルキ。その天性の明るさに私はもうどれだけ救われたか・・・・。今回も胃腸が痛くて眠れない時、隣で眠るハルキの手をそっと握り締めていると不思議と気持ちが楽になった私。子供がママの手を握って安心することの方が普通のような気がしますが・・・・、逆なんですウチは(笑)。ありがとね、ハルキ!!
週末の出来事
週末にあったことを、箇条書きにしてみました。

<土曜日>

先週の日曜から発熱と咳と鼻水の風邪をひいいていたハルキ、木曜あたりから熱は下がったものの、下痢と食欲不振で、心配していましたが、やっと復活してきた模様。家で走り回っていたけれど、まだ、声がかれていて、鼻水と咳は続いているので一日、家でNHKの録画を見たり、パパと絵本を見たりして過ごす。

・私は13時から2ヶ月ぶりの美容院!!なかなか時間がとれずのびのびになっていたから、やっと行けてホントうれしーーー

・先週静岡の外来のついでに、”麻機じまん市”(JAのスーパー)で安くて新鮮な野菜をたくさん買って帰京。食欲もすっかり復活したハルキにはキャベツたっぷりのキャベツカレーをつくったら、きれいにキャベツだけ口から出しながらモリモリ食べていた。保育園のお便帳にも、やきそばのキャベツだけ上手によけて食べていましたって、書いてあったっけ・・・・

・あらしは、ハルキの風邪がうつって、すっかり風邪モード。咳がつらくて、寝れない食べれない息ができないの三重苦。苦しくて横になれないらしく、ずっと泣いていて、たまにウトウトする時は座ったまま、体の前においたクッションに前かがみになったまま。熱がないし、ハルキと同じ症状だったので家で様子見。少しでも楽になればと、部屋の加湿をいつも以上にしっかりして、酸素の量を3リットルにあげて、たまにメプチンもまぜながら、インタール吸入は1?2時間おき。鼻がつまってきたらすぐに吸引もして、なんとか一日のりこえる。あらし、ホントよくがんばったよ・・・

・美容院の後、家に電話したら夫が「二人とも寝ているからもう少しぶらっと買い物でもしてきたら?」とのこと。風邪のあらしの世話と看病、その上元気なハルキの相手と食事の世話。私でも泣きそうな状況なのに、そんなこと言ってくれるなんてパパステキ??。声色から、もしかしたらちょっと無理してる??みたいな感じもあったけど・・・・・・・、でもここは一つお言葉に甘えて、2時間ほどショッピングして帰りました

・買い物のあと、家に帰ったら、床一面おもちゃで、びっくり
 さすがに、二人の面倒をみながら、片付けもするのは無理だったみたい。でも、子供二人はきちんと世話してくれたようで、感謝感謝です!!

・さらに、私は夜19時半から、ママ友達とお食事会。再び19時すぎに家を出て、楽しいおしゃべりと辛くておいしいタイ料理、シャンパン、さらにお酒をもう少し頂いて23時頃帰宅。帰宅すると子供二人はきちんと食事とお風呂も終わり寝ていました(といっても、あらしはほとんど食べれませんでしたが)。お世話としては、パーフェクトな出来栄え!!ホントもう、この日の夫には頭あがりません・・・・



<日曜日>

・朝から少し二日酔いの私 。しかし、そんなことは言ってられない。昨日ほとんど主婦業をしていない分、今日は朝から掃除、洗濯、片付け、などなどやることは盛りだくさんなのだから!!

・あらしは、咳がから咳にかわったものの、今日も一日ソファーでうつぶせのままぐったり・・・・。でも、やっと咳止めのお薬をきることができたので、それだけでも進歩

・パパとハルキは二人で美容院へ。6ミリの坊主頭はまぶしい!!ハルキ、再び出家しました

・ずっと作りたかった言葉カードをつくりはじめる(なかなか、このためのグッズを買いにいく時間がなくて、できなかった)。これで、あらしはもっともっと手話を覚えられるといいなあ・・・・
親ばか真っ盛り
毎日毎日、とにかく慌しい日が続いています。

朝ハルキを保育園に送り、あらしの学校につきそい、学校が終わったら、買い物を済ませて、すぐにハルキのお迎え。

帰宅したら、あらしが昼寝をしている間に、ハルキとお風呂に入り、食事を用意して、二人に食べさせて、さらにあらしをお風呂に入れて、お腹のカテの消毒、吸入、吸引、透析の用意、21時までに二人を寝かしつけ。

さらに、学校の毎日の宿題と、パパの食事の用意、明日の用意、洗濯、片付け、などなど。



毎日とにかく時間が無いです。

気がつけば、私は今日、一度も家で椅子に腰掛けてないのではないか・・・・?と、思う日もあります。
朝ごはんとか、台所で立ったままかきこむような感じだし・・・。

あらしかハルキのどちらかに気をとられていると、どちらかが、テレビによじのぼっていたり、トイレに入ろうとしていたり・・・・。
仲良く遊んでいたかと思うと、すぐにモノのとりあい、喧嘩がはじまります。
私がどちらかを抱っこしていれば、かならず、もう一方が自分を抱け、と抱きついてくるし・・・・・。
まるで我が家は動物園のようです。

私の人生で、今が一番さわがしいときなんじゃないかと思うくらい、とにかくにぎやかな毎日です。

そして、すごく疲れる毎日ではあるけれど、おかげでブログもぜんぜん更新できないけれど、でも「もしかしたら今が私の人生で一番幸せなときかもしれない!」と思う毎日でもあります。

少し知恵がつき、さまざまないたずらをしでかしつつも、何かあればすぐに「ママ?!!」と抱きついてくる子供達は、もうとても言葉に表現できないくらい、かわゆいです。

一分一秒でも子供達と一緒に時間を共有したくて、インテリアとかおしゃれとか、なんだか、今は完全放棄(っていうか、もともと別におしゃれなママでもないのですが・・・・。でも、そのもともと低いレベルがさらに下がってしまってる感じ。)。

これじゃあ、いけない、と思いつつも、でも、子供達のかわいい仕草、かわいい表情、を一秒も見逃したくなくて、ついつい育児にどっぷりつかっている日々です。

幼稚園には、もともと、私はあらしにつきっきりで通わなければならないので、あと数年、自分の時間はほぼ断念しなければならない状況ではあるのですが、でも、それが今は苦痛どころか喜びになっちゃっている毎日です。

毎日育児しかしてなくて、(いや、育児すらできていないかも・・・・ただ自分の子供達をみては、かわいいなあ?と、ひたすら親バカに思ってるだけ。)

「私はこれでいいのか??
 子供がすべてになっちゃったら、ダメ!!
 ちゃんと、自分の時間、自分の人生を大事にしないと!!」

と思ったりもするのですが、ついつい・・・・。

でも、きっと、こんなにかわいいのは、今だけ・・・かな、とも思うのです。
きっと、二人とも中学生くらいになれば口もきいてくれなくなり、もしかしたら「クソばばあ」とか、言われるのかもしれないのです。
気がつけばいつの間にか彼女ができて、結婚して、気がつけば、お嫁さんの言うなりだったりするのです。

でも、それは、確かにさみしいことではあるけれど、でも、大きくなってもまったく私に反抗しなかったり、結婚しても「ママが一番!」とかでは、困るので・・・・しょうがないです。

でも、だからこそ、今は、このはちゃめちゃで幸せな毎日を、思いっきり楽しもうと思います。
メイクの時間もろくに無く、すっぴんで髪はボサボサ、肩にはハルキを抱っこした拍子についた鼻水のあとがあったり、背中には知らない間にあらしにすりつけられたご飯粒がカピカピについてたり、そんなことも多々あるとは思いますが、そんな姿をみた時には、どうか皆様、
「ああ、あらしママ、子育て真っ最中なのねー・・・・」
と、あたたかい目で見守っていただけると幸いです(笑)。

hutari02
あちゃー、汚い窓際がうつっちゃってますね・・・(汗)。
でも、この画像好きなので、のせちゃいます。
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。