*All archives* |  *Admin*

2009/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酒好き
今日は幼稚園で、恒例の梅ジュース作り。

が、しかし、朝ハルキを小児科につれていかなくてはならず、あらしは遅れて登園。
梅ジュース作りは10時くらいから、ときいていたので、先生に遅れていく旨、メールをした。




○○先生、おはようございます。××です。

今日ハルキを病院に連れて行ってから、幼稚園登校します。
病院の後保育園にハルキを預けてから行くので、幼稚園には遅れて着くと思います。

梅酒作りには、間に合わせたいと思っているのですが・・・。
できるだけ急いで行きます。

よろしくお願いいたします。





朝のドタバタ忙しい時間、牛乳をこぼしそうになるハルキに目をひからせながら、さささっと送ったつもりのメールでしたが、思わず、梅ジュースを、梅酒って書いちゃいました。
人間って、あせるとついつい本音がでちゃうんですね。
そう、最近、お酒飲んでないから・・・・浴びるように飲んでみたいって願望がでちゃったんだろうか。
私の中では、梅といえば、梅酒に決まってる!!

先生は大笑いしてましたが・・・ちょっと恥ずかしい??
チョーヤの梅酒でも買いに行こうかな?
スポンサーサイト
ヘルパーさん
平日、夫の助けをいっさい借りられなくなって数週間、一人で子供達の面倒をみてきましたが・・・・・どーしても、時間が足りないっっっ!!

特に、ろう学校が終わってから、夜寝るまでの間、お迎えに行って、夕飯を食べさせて、お風呂に入れて、二人を寝かせるのが、すごく大変ということが分かった。

心臓と腎臓が悪いあらしと、わんぱく盛りで一時も目の放せないような元気印のハルキとでは、あまりに日常生活のあり方が違っていて、とにかく両立が難しい?(涙)。

食事も風呂も寝るのもぜんぶ二人いっしょにできればいいのだけれど、色々事情があって、何もかも、別々にさせなければならない。

それが、毎日本当に大変で・・・・どんなに必死でやっても、どうしても、予定通りいかず、寝るのが遅くなって、次の日学校に遅刻してしまうことが度々。

朝の会はとても大切。
子供達はここで先生やお友達にあいさつをして、今日の予定を確認する。
子供達が大好きな当直だって、朝の会に出れないとなることはできない。

うーん、これはイカン!!なんとかしなくっちゃ・・・・

ということで、ヘルパーさんを探してみることにしました。
まずは受給証を受け取るため、ケアマネージャーさんに、今日家にきてもらった。


病気の具合、日常生活の様子など、軽くさーっと話すだけで終わって、あとは審査会の結果待ちだそう。
無事受給証をもらうことができたら、次は、ステーションまわり・・・になるのかな??

良い、ヘルパーさん、きてもらえるといいんだけど・・。



おまけ:

植栽、無事終わりました。

その出来栄えにもう、満足度120%!!

特に、植えてもらった、ヤマボウシとイチゴノキが、お気に入り!!

まだまだ小さい木だけれど、これが少しずつ成長していってくれるのかと思うと、まるで新しい家族が増えたような気さえします。

この先、この木たちといっしょに私達家族は、時を重ねていくんだなあ。
この木たちは、私達といっしょに子供達の成長を見守っていってくれるんだなあ。

よろしくね!!
イチゴノキ
今の家に引越しをして、1年8ヶ月経った。

ずっとこれまでほったらかしにされていたのが、家のまわりの植栽。
当初は自分で少しずつ何か植えたいなあ?、自分の好み100%の感じに自分の手で仕上げたいなあ?、なんて憧れもあり、工務店の申し出をあえて断った。

でも、植物なんて今まで一度も植えたことも育てたこともない私。
結局、自分で趣味があいそうな植木屋さんを探してお願いすることに。
来てもらって、見積もりを出してもらって、さあ、細かいところの打ち合わせに入ろうか・・・というところで、去年あらしがヘリで静岡に搬送されてしまった。

そこから約5ヶ月の入院。
結局、折り返し私が植木屋に電話をしたのは、最後に話をしてから、10ヶ月も経ってからだった。

4月に電話をして、結局もう一度最初の計測からやりなおし、何度かの打ち合わせを経て、明日やっと植栽の施工のたどりついた。

雨がふったら延期になってしまうリスクはあったけれど、植物の根付きや成長にとっては7月までに植えてしまうほうがいいということで、6月中に予定をいれてもらったけれど、なんとか天気ももちそうで、よかった

一番、迷った、我が家のシンボルツリーは、イジュの木とソヨゴで迷ったりもしたけれど、結局イチゴノキに決まった。

実は、実物みたことがない
写真をみて、後は担当の人のプッシュで決めてしまった
花が咲いて、実がなるっていうのにも、魅かれたんだよね・・。

どんな雰囲気になるのかなー

まあ、少なくとも、今までなんにも緑のなかった、我が家のまわりにぐるっと、緑の色が入るだけで、明るくなりそうで、うれしい♪♪

イチゴノキのほかには、シルバープリペッド、ハーデンベルギア、クレマチス、アジサイ、ヤマボウシ、そして私の好きな、クリスマスローズ、などなど。

すごく楽しみ。
最初はまだ、寂しくい感じだろうけれど、2,3年したころにやっと、木も成長して見ごたえのある感じになるのかな。

水やり、がんばるぞ!!
初!!
今日、15時ごろ、あらしのお友達とそのママが、我が家に遊びによってくれた。

顔見て話すの久しぶりで、楽しくおしゃべりしてたらあっという間に時間が過ぎてしまった。

ずっと、あらしは、私がママ友達とおはなしするのをすごくいやがってきた。
自分に注目して欲しいのと、何を話しているのか全然分からなくてイライラするのと・・・・とにかく私が他のママと話すといつもかんしゃくを起して、泣いて・・・・という感じだったので、私は、あらしが居るときは、できるだけ他のママと話さないようにしてきた。

しかも、いまだに引越しの荷物の片付け切れていない、我が家。
友達を招待するなんて、夢のまた夢・・・・だった。

それでも、最近やっと、あらしの激しい人嫌いもおさまりつつあり、また、家の中も、落ち着いてきたのと(完全に片付くのはあと10年くらいかかりそうだけど!)、で、そろそろお友達にきてもらえるかな、来てもらえるといいな・・・・なんて思いはじめていた。

それで、何度か、親しい友達に声をかけて約束したりもしたのだけど、すべて、あらしの体調不良により、直前キャンセル・・・。
せっかく予定あけてもらったりしたのに、うちのせいでキャンセルにするのは、かなりつらくて・・・トラウマになってしまって、自分から声をかけられなくなってしまった。

でも、今回1週間前に突然メールくれて、私の気持ちをよく分かってくれているママで、直前キャンセルでもだいじょうぶだからって、言ってくれて、思い切って約束。

私が何か約束すると必ずあらしの体調が崩れる・・・・というジンクスの通り、今週あらしは”手足口病”を発症。学校を休むことになってしまったけれど、その程度なら・・・ということで、無事、今日はじめてあらしのお友達に家に遊びにきてもらえることができました。


あらしはというと、T君とママが部屋に入ってくると真っ赤になっちゃって(笑)。
しばらくは恥ずかしくて目をあわせられなくて、おもしろかった・・・・。
でも、T君のこともママのことも覚えていて、すっごくすっごくうれしそうでした。
T君が帰ってからも、「T君がきた」ってうれしそうにずっと言ってました。

私の携帯には、あらしとT君がまだまだ小さかったころ、まだあらしが一度も家に帰ったことがなかったころ、病院でいっしょに撮った画像がいっぱいある。

その画像に比べたら、ふたりともなんて大きくなったんだ!!
今年は七五三だもんね♪♪


今日、二人が来てくれる前、本当はもっともっと家を片付けようと思ってたのに、ぜんぜん時間なくて、結局中途半端。
でも、私にしてはがんばって片付けたほうかな、これでも(笑)。
「また、来るね」って言ってもらえて、ああ、よかった、って思ったり(笑)。


また、来てね。
夜の持ち寄りパーティーのほうもぜひぜひ企画しよう!

他にも遊びにきてほしいお友達たーーーくさん!
夏はあらしの体調も若干落ち着くから、ぜひぜひみんなにも遊びにきてもらえるといいな・・・。
お友達の家へ
今日は、開校記念日で学校お休み。

お友達が声をかけてくれて、ファミレスでお茶したあと、あらしとお家にお邪魔してきました。

最近、なかなか、ゆっくり会えなかった、お友達とママに会って、私もあらしも本当に楽しい時間をすごしました。

特にあらしは、学校以外で友達と会うって、ほとんどないので、とまどいながらも、すっごくうれしそうでした♪♪


さてさて、前回の記事で、病状について書いたことで、私の気持ちがずいぶんと楽になりました。
一度きちんとブログに書いておかなくちゃ・・・とは思ってましたが、外来での話は少しずつ悪い方向へとむかっていったし、私の中でもある程度受け入れ、自分の言葉で表現できるようになるまで、時間を要しました。

少し、暗い記事になってしまったかもしれませんが、でも、私達は元気にしています。
けっこう、毎日エンジョイしてます♪♪

幸い、まだまだあらしが、外出可能な状態でいてくれるので、あらしの大好きな、ファミレスとか焼肉とか、イトーヨーカドーとか高島屋とか、いろいろおでかけして親子で楽しい時間を過ごしたいと思ってます。


現代の医療は、これまで、あらしの生活をより楽なものにするサポートはしてくれたけれど、残念ながら、あらしの体を少しでもよくすることは一切できませんでした。それどころか、思い切って手術をしたら、どこもよくならず腎臓と聴力を失う始末。

あらしの病気も体も、現代の医療のレベルを超えてしまっているのかな・・・と、勝手に私は解釈しています。

あらしは、赤ちゃんのときから、あと1年いきられるかどうか分からない・・・・なんて、言われてばっかり。そのたびに、涙は流してきたけれど、覚悟もしていたけれど、私、だんだん、ドクターのいうことをあまり信じられなくなってしまいました。

もちろん、専門家の意見として参考にさせてもらうし、実際今のあらしは今までで一番絶望的な状況ではありますが、まあ、これからどれくらい生きられるかっていう話は、参考程度にきいておきます・・・・という感じ。


元気じゃないけど、元気なあらし。
不思議な息子ですが、いっしょにいると色んな経験をさせてもらえます。
考えてみれば、大した挫折もなく苦労もなく、大人になった私達夫婦。
今あらしのお陰で予想もしなかった経験をして、すっごく良い修行させてもらってるなって、心の底から思います。
あらしのお陰で私は、ずいぶん大人になれたよ・・・。(って、もちろんまだまだですが・・・・昔の自分と比べたら・・・)

ホントに、感謝してもしきれないです。
ほんとにほんとにありがとう、あらし♪♪

私と夫ににとって、キミは、宝くじ1等前後賞並みの大当たりです
大事にしたいのは・・・
あらしの体の調子が、あまりよくありません。

去年の夏にひろげてもらった左肺静脈も、残念ながら、また少しずつとじてきています。

循環器の先生達は、あと1年か2年という感じであらしのことをみているようです。

少しずつ、残された道が閉ざされていく中で、覚悟をしなければと思いながらここまできました。

納得の行く最後を迎えることが、私達家族の、最後の大きな仕事なんだと、自分に言い聞かせる一方、でも、気持ちの整理なんて、一生つかないんだろうな、って思ったりしています。

つらいなあ、って思うけれど、そうはいっても、まだあらしは、今隣にいて、ごはんを食べ、寝て、おきて、笑って怒って泣いて・・・毎日を生きている。


まあ、前にも書いたけれど、一生懸命覚悟はしつつも、完全にあきらめず、でも楽観もせず、あらしの気持ちにできるだけ寄り添ってみんなで歩んでいきたい、そんな気持ちです。


あらしと一緒にいて、強く感じるのは、学校がすきなんだな?ということ。
だから、できるだけ毎日学校にいかせてあげたい。
活動に参加させてあげたい。
元気なうちに、たくさん言葉を教えてあげて、もっともっとたくさんお話できるようにしてあげたい。
だって、あらしはお話しするのが大好きだから!

でも、毎日10種類以上のクスリを飲み、透析をして、吸入、吸引をして、一度の食事に2時間ちかくかかるあらしを、毎朝外出させるだけで正直かなり大変な毎日。

あらしがたおれなくても、私が体調をくずしてしまうことも。


最近、外来は、一月に一度ですが、それが私には一番つらいとき。
普段、あらしと一緒にいるときは、あまり病気のこととか考えないし、なんとなく、ずっとこのままいけるんじゃないか・・・・と思ったりもしてしまう。
でも、外来で先生と話すたびに、あらしの体はかなりきつくなっている、という現実をつきつけられる。

「家で最後までみる覚悟でいいんですね」とか、「良い時間をすごせるといいですね」とか、「呼吸がとまっていたら、東京の病院に運んでもらってくださいね」とか。

「今日帰って、もう明日の朝、目をさまさないかもしれません。」って言われたこともあったっけ。

別に、私がお気楽にみえるわけでもないのだろうし、先生達にとってそれだけ厳しい状況の患者ということなのでしょうけど、やっぱり、分かっているはずのこういう言葉をあらためてかけられるのは本当につらい。そして、その上で、そこにいる、きょとんとしているあらしに笑顔でいてあげられるのはなかなか大変。

あんまりつらいので、今年に入って、外来は、毎回夫にいっしょにきてもらうことにしました。
前の日の午後から会社を休んでもらって、みんなでいっしょに来るまで静岡へ。次の日は、いっしょに外来をうけて、そのまま家族でまた東京へ。
普段仕事が忙しくて、泊りがけで働いている分、こういう時、逆に休みやすくなったそうで、それはよかった。
夫がいてくれることで、たとえ、涙がでてしまっても、私はトイレにかけこめる。
とりあえず気持ちの整理、自分が今一番何を大事にしたいのか問い直せば、必ずまた、笑顔になれる。


今月も、なんとか、外来が終わりました。
外来が終わってすぐが私は一番好きです。
だって、次の外来まで一番時間があるときだから(笑)。


この週末、少しはおでかけできるといいな・・・・。


ことば、いろいろ。
今月で1歳10ヶ月になる我が家の次男、ハルキ。

今週、あらしの外来で家族で静岡にいったとき、静岡で買ったいちごを食べたときのひとこと。

「うん、おいち!」

誰に語りかけるでもなく、うなずきながら一人で言ってました。

それから最近のお気に入りは”アンマンマン!”。
テレビで録画をみせてあげたら大喜び。
さらに、保育園でならったのか、「とんとんとん?、あんまんまん??」と、ものすごい音程で歌を歌ってくれたりも。

1歳前に「いないいな?い」としゃべりはじめてから、家ではよくしゃべるおしゃべり君ですが、いかんせん、なんて言ってるのかさっぱり分からない・・・・。

しゃべる割には、言葉うまくならないね?と、色々な人に言われてましたが、さいきんやっと、なんとなく聞き取れるかんじになってきました。



一方のあらしは、最近「いただきます」と「ごちそうさま」の発生練習に夢中。
いつも食事の前後に大きな声で「い・あ・あ・い・あ・う?」とか「お・い・お・う・あ・あ」みたいな感じでうれしそうに声を出してます。

どうしても、耳が悪い分、はっきりとはしゃべれませんが、でも、なんのなんの、私の口の形を一生懸命まねて、少しずつ上手になってきました。


子供と言葉をかわすって、なんて感動がいっぱいなんだろう!!

赤ちゃんのとき、今が一番かわいいとき、なんていわれたりもしたけれど・・・・
でも、言葉をかわせるようになってきた今、また違うかわいさというか、子育ての幸せというか・・・、もしかしたら、私は赤ちゃん時代よりもこうやってお話できるようになってからのほうが子育てが楽しいかもしれません。

・・・って、この台詞、いったい、子供が何歳くらいまで言ってられるのでしょうか(笑)。
高学年くらいになったら、「赤ちゃんのころはかわいかったのに!!」って言っている自分が見えるようなきもしますが・・・ハハハ♪♪




<おまけ>
と、まあ、幸せを感じる毎日なわけですが、正直体力は限界(涙)!!

とにかく、最近ハルキの動きがはげしくてはげしくて・・・・窓にのぼるは、テーブルにたつわ。
あらしとの兄弟げんかもすさまじくなってきて(あらしも、ちゃんと座れとか、口うるさい兄なのです!)、毎日、二人の安全確保に必死です。

先日、保育園にお迎えに行ったら、先生に「お母さん、家で大変なんじゃないですか??男の子って、活発ですけど、ハルキくん、その中でも特に!!ですよね??」って同情してくれました。

はい、先生・・・。
子供が元気なのも、喧嘩して遊んでふれあうのも、すごくうれしいですが、正直私あと5、6年くらいで体力の限界がきて寝込んじゃいそうな気がします・・・。


痛い・・・・(涙)
学校で給食後は、いつも、あらしと歯磨き。

上、下、右、左と、いっしょにシャカシャカ。
あらしはいつも、先生がつくってくれた歯磨きカードをみながら歯磨き。
子供達が上下左右を覚えられるように、上前→上右おく→上左おく→・・・・などと書かれている。

いつもはこのカードに夢中で私の方なんてみていないあらし。
でも・・・・
「じゃあ、次は右の奥ね!」といってこの日私が右を磨くため右奥に歯ブラシをいれ時、たまたまあらしが私の方をみた・・・・・とその瞬間、
「違う!!右はこっち!!」と、すごい勢いであらしに歯ブラシをつかまれ、左の奥に歯ブラシをつっこまれた!!

た・確かに、あらしと向き合ってるから、あらしが右のとき、私は左にするとちょうど鏡になるのだろうけど・・・・・。
最近、忙しくて疲れもたまり、歳のせいもあってか、ちょうど口の右奥に口内炎ができていた私。
なかなかなおらず、それどころか、睡眠不足が続く毎日では日々ひどくなっちゃって、夜も鎮痛剤を飲まないと痛くて寝れないくらい。
そんな口内炎、あらしに歯ブラシをつかまれたちょうどそのとき、その口内炎に歯ブラシの先があたり、次の瞬間すごい勢いで口内炎ができている部分をえぐられた・・・!?!?

いや?、それはもう本当に、このときばかりは目が飛び出るかと思いましたよ!
もうほんっとに、まじで死ぬかと思うくらい痛かった・・・・・・(涙)。
私、もう30もとおにすぎたおばさんですけど、さすがに涙がじわっと目ににじみました。


それにしても、本当に、いつも思うのだけれど、あらしのその自信はどこからくるのだろう・・・・。
どうして、いつもそんなに強気なのか・・・・・と、ため息をつきながらダンナに話したら、一言「そっくり!!」と、私を指差して言われました。

えーーーーー、そうかな・・・・。
自分では、気が弱くて困るわっ、って思ってるんだけど・・・・。



ちなみに、この日は、朝、レンジの裏におちた、緑茶の缶をとろうとした瞬間、炊飯器の蒸気で腕を火傷。あまりに熱さに一瞬息がとまりました(涙)。

朝から喧嘩ばっかりしてる子供達に気をとられ、御飯を炊いていること忘れてました。

わんぱくざかりのハルキは生傷が絶えませんが、そんなハルキとあらしを育てる私も、また、生傷の絶えない毎日です。

今は水ぶくれがつぶれて、痛いよ??。
あとがのこりそうで、(どうせ新陳代謝も、もうよくないんだろうしさっ)つらいです・・・・しくしく。
警察署
今日は、幼稚園のみんなは、地域の保育園と交流ということで、朝から地元の保育園にでかけていきました。

が、あらしは、去年保育所に通うハルキからいろいろ病気をもらったことを考えて、保育園にはいかないことに。

というわけで、今日は学校は給食から。

それまで時間ができたので、警察に”チューキンジョガイ”の手続きに行ってきました。
あらかじめ、とってあった住民票と、障害者手帳をみせて、用紙に記入して、はい、すぐ終わり。

後は電話を待つだけです。

あらしは、今、警察、救急、消防、が大好き!!なので、それはそれは喜び、建物の2階へつれていけ!もっとみせてくれ!!と、うるさくさわいでいたら、婦警さんがやってきて、ピーポくんのシールをくれました♪

私は・・・というと、なんだか落ち着かなくて、早く帰りたかったかな?。
これって、やっぱり普段の行いがよくないから(笑)??

こうして、また二人で学校にもどり、給食を食べて、終わりの会だけ参加して、帰宅しました。
学校にもどる途中、あらしはチャイルドシートにピーポくんをはりまくっていたっけ・・・・。
駒沢公園
母子家庭生活、最初の1週間をなんとか乗りきったこの週末。

土曜日は、朝ハルキはパパと保育園へ。
パパはそのまま、出勤。

私は家を片付けて、あらしと、近くのファミレスでランチをしたあと、トイザラスへ。
リストアップしていた、買うものリストをかたっぱしからみてまわったらそのまま、ハルキのお迎えへ。

間もなくパパ帰宅、家族そろって夕飯→就寝。

日曜日、朝ごはんを食べたら、午前中は夫に協力してもらいながら布団をほしたり洗濯機を2回まわしたり、家を片付けたり、などなど・・・。

家事がひと段落したら、家族みんなで駒沢公園隣にある叙々苑でランチ。
食べるのが早いハルキと、ものすごく遅いあらしと、いつもこの時間差に悩まされる私達ですが、今日は、食べ終わったハルキとパパは先に店をでて、一足先に駒沢公園へ。

私はコーヒーを飲みながらあらしの食事の介助。
(あんまり時間がかかりすぎて、お客が私達以外いなくなっちゃったりして・・・・。)

遅れること1時間あまり、私達も、ハルキとパパに合流してみんなで駒沢公園を一周。

「自転車も多いし、あんまり小さい子が遊ぶところはないね?」なんて言っていたら、発見!!
奥にありました、ちびっ子の遊び場が。

しばらく、そこで子供達を遊ばせて、家に帰りました。

帰るとき、まだまだ遊びたりないハルキはワンワン泣いてたっけ・・・。
うん・・たしかに・・・・ママももっと遊びたかった!!


来週晴れたら、また、駒沢公園行きたいな??


さてさて、来週はまた母子家庭生活です。
先週は、いろいろ手間取って、ハルキが寝たのが23時なんて日も・・・・。

今週は、うまく生活まわせますように・・・・
がんばれ、自分・・・
心配していた遠足ですが、無事行くことができました。

初夏の新宿御苑、親子で楽しんできました。

去年は、出口までもたず、途中で倒れるように眠ってしまったあらしでしたが、今年は、まったく疲れもみせず、ぴんぴんしてました。

むしろ私の方が疲れたかも・・・・。
土日は起き上がれませんでした・・・・(汗)。


新型インフルエンザの方も、今のところ拡大はないようで、少しホッとしています。
なんとかワクチンが摂取できるまで、感染しないよう、引き続き気を抜かずがんばりたいと思います!

さてさて、先週から、急に夫の仕事が忙しくなってきた我が家。
先週は、週に2日ほどは家に帰ることもできず、得意先近くのホテルにとまり、しかも土曜日も朝から出勤。

あらしが幼稚園に通いだしてから、ずっと、夫には朝6時におきて、あらしの透析のきりはなしと、片付け、朝ごはん、血圧などのバイタルチェックをしてもらい、さらに、オムツをかえて、着替えさせて、歯磨きをさせて、車に乗せる、というお世話を毎朝してもらっていた私。

その間に、私は、掃除、洗濯、夕飯の用意をすませ、さらにハルキを起して、着替えさせて、御飯を食べさせて、保育園の用意をして、車にのせて、自分の身支度をして、車に乗り込む。

夫と二人がかりで、起床してからなんとか2時間で家を出発するのが我が家の日課でした。

が、しかし・・・・いよいよ、そんな夫の助けもかりられなくなる日がついにやってきました?


だ、だいじょうぶか、私・・・・・
かなり自信ないけど、でも、なんとかするしかありません。

先週、土曜日一人で終日子供二人をみてみたものの、やっぱり、生活すべてに介助が必要なあらしと、ハルキの世話はかなり厳しい!!

ふだん、わたしはあらしの、手であり、足であり、目であり、口であり、耳であり・・・・でも、ハルキがいるとどうしてもその役割を十分に果たしてあげられず、不満がたまっているのが目に見えて・・・・

さらに、ハルキも、いつもならパパが公園や家のまわりで、思いっきりあそばせてくれるのに、あらしが少し咳をしていたので外につれていってあげることもできず、こちらもまた欲求不満

そして、私も・・・・平日は学校のつきそいで何もできない分、しゅうまつは家の片付けやら、いろいろやることがたまっているのに、結局何もできず・・・・

というわけで、3人全員、欲求不満という悲しい結果におわったこの前の土曜日。

考えた結果、ハルキには土曜日も保育園に行ってもらう事にしました。
保育園で、思いっきり遊んでもらって、早めにお迎えにいくようにして、パパのいる日曜日に、そのぶんたっぷりふれあえるようにしようと思います。

いよいよ、今週からは、夫も完全仕事モード、最低でも週2日はホテルに泊まって、土曜日は毎週出勤となります。
大変だとは思うけど、年齢的にも今がまさに、働き盛り!だもんね。
悔いのないようがんばって欲しいものです


じ・じしんはないけど、がんばるわ、私も!!
でも、でも、どうしても、だめな時は電話するので、帰ってきてね・・・・・(涙)。

がんばろう・・
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。