*All archives* |  *Admin*

2010/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶつけた??
ぶっつけました、車。

学校の帰り道、今日もいつものように、お弁当を買って帰ろうと(気持ち悪くて夕飯つくれないので、最近我が家はもっぱら出来合いのお弁当。)お店に向かう途中、ガリガリガリっと、電柱にぶつかりながら左折。

お店の駐車場に着いて、見てみたら・・・・・

「ぎゃーーーーー!!」

ドアはへこんでるし、車輪の上にある枠がはずれて、ブラブラしてるし・・・・・。
こんなんで走ってたのか、私・・・・

修理代、しめて38万円。

保険がでるので自腹は5万、3年契約の保険だったので等級は一つしか下がらないですむことがせめてもの救いでしょうか・・・・・。


数え切れないほど、通ってる道なのに・・・・・。
でも、私たしかにあの時、左ミラーを確認してなかった・・・・。

ちょっと手前でおばあさんが歩いていたので、おばあさんをまきこまないように、注意しながら、左折できそうだったので先に左折したつもりが・・・・おばあさんは、目の前で車がバリバリと音をたてて、へこみながら曲がって走っていったのに、口をあんぐりあけてびっくりしてました・・・・・・・。

落ち込む私に、帰宅した夫が一言。
「よかったじゃん、ぶつかったのが人じゃなくて!!」

うん、まあ、言われてみれば確かに・・・。

最近、運転中、なぜかヒヤッとする場面が多かった。
免許をとって3年、気の緩みもでるころなのかもしれない。
おまけに妊娠中とあって、注意力もかなり落ちている。

本当は運転は控えたほうがいいのだけれど、毎日学校があるのでそうはいかない。

これを機に反省して、運転気をつけるようにしないと・・・・。
スポンサーサイト
成長を期待
本日、産科検診2回目、今日もお腹の赤ちゃんは元気で、めでたく8月後半の出産予定日も確定してもらうことができました。

まだまだ安定期までは時間があるし、毎回毎回、赤ちゃんが元気でいてくれるか心配でたまらない
今日もエコーで元気に心臓が動いているのを見て、心底ホッとしました。

つわりは、ピークは過ぎた・・と思ってたけど、それは間違いでした。
先週も、しんどい日はほとんど寝たきり状態。
「気持ち悪さは、赤ちゃんが元気な証拠」どこかの本で読んだ、その言葉だけが支えの今日この頃。

あらしは、朝、パパが朝ごはんを食べさせてくれて、その後、再びパパが19時に帰ってきて夕飯を食べさせてくれるまで家で放置されていたことも・・・・

夕方頃、あらしに「お腹が空いた?」と訴えられたけど、ソファーから起き上がることができず・・・・。
「お腹すいたなら、これ、食べといて!」おやつのラムネとクッキーを渡しただけでほったらかしにしてました。

ご・ごめんよ・・・・・。


でも、普段は、私はあらしに100%つきっきり。
それが、逆に、あらしを甘やかしてしまっている部分もあるわけで・・・・・。

これを機に、なんでもママを頼るのではなく、自分でなんとかしようとする気持ちを、養ってくれたら・・・と思ったりもしています。
御飯だって、学校ではあらしは給食をほとんど食べないので、いつも帰宅すると16時ごろから夕飯を食べますが、今は私があらしの御飯の世話が一切できないので、パパが帰宅する19時半まで我慢しなければなりません。
(あらしといっしょに学校から帰ると夕方以降は、疲れとつわりで、ずっと寝ているので・・・)
お腹が空いた?って、文句を言ってますが、ママも言いたい、「だったら、給食を食べなさい」と・・・。


もともとあらしに対して過保護がすぎる、我が家。
いつもなら、かわいそうに思ってついつい手をだしてしまったり、あるいは、時間に追われる中であらしにぶーぶーいわれるのがめんどくさくて、ついついあらしのいうがままになってしまったり・・・。結果どれだけ甘やかしてしまったか・・・。

でもね、ママは今、自分を生かしておくだけで精一杯なのよ・・・
悪いけど、自分のことはできるだけ自分でね。

この機会にあらしにもぜひぜひ成長してもらいたい・・・・そんな、思いもある、私と夫です。

(あ、でも、朝ごはん食べたっきり、夕飯までおあずけ・・・は、かわいそうですね、ハイ。)


ハルキは、両親の実家で、よろしくやっているそうです。
一昨日、電話で話しましたが、途中で「ママ、もういい」と言われ、母のうしろで手をたたきながら踊っている声が聞こえました・・・・。
寂しくないんだね・・・いーんだけど・・・別に・・・・。
でも、少しくらいは、夜中に「ママ?」って泣いたりもしてほしかったりして・・・・

毎晩、布団に入る前に、デジカメでとりためたハルキの画像を見て眠りにつく毎日です。
さみしいな・・・・。
先生の秘密
それは、昨年11月あたま頃のこと・・・・・

授業が終わって、駐車場で車にあらしをのせていると、ふと乳幼児相談時代(幼稚部に入る前、0,1,2才のころに週1、2回ほど通うクラスを乳幼児相談という)にお世話になったE先生が自転車にのってやってきた。

E先生:「あらしくん、新型の予防接種できそう?」

私  :「まだ、こども病院から連絡無いんですよー・・。色々情報は集めようと思ってるんですけど、なかなか。
    ホント早く受けさせたいんですけどねぇ・・・(ため息)。」

E先生:「そうなの。情報なかなかないよねえ・・・。私もね、すごい待ってるんだけどね。」

私  :「みんな早く受けたいですよね、早く始まるといいですね!じゃあ、先生また明日!!」

E先生:「うん、また明日ね?!」

この時も、会話の途中でちょっと気になってはいたのです
「私も、(予防接種がはじまるのを)待ってるんだ」という台詞を・・・・。

でも、生徒思いのE先生のことだから、きっと、乳幼児相談に通う小さなお友達が早く注射を受けられるようにって思う気持ちから出た言葉なのかな・・・と、解釈してみたり。

しかし、家に帰っていろいろ考えて、やっぱり腑に落ちず。

気になったので、次の日、教室でE先生が一人になるタイミングを見計らって聞いてみた。

私  :「E先生、もしかして妊娠されてます??」

E先生:「・・・・・・・・・・・・。どうして、そう思った?」

私  :「いやー、だって、昨日「私も予防接種待ってる」って・・・。もしかしてE先生自身が妊婦さんってことなのかな?って・・・」

E先生:「ふふふっ、あらしママ、おめでとう??!」
    「当たり!妊娠してるの、私!学校のママたちの中で、妊娠のこと気がついたのあらしママが初めてだよ!」

私  :「おめでとうって・・・逆じゃないですかっ!」
    「もお?E先生こそ、おめでとうございます?!!今何ヶ月なんですか??」

E先生:「今、4ヶ月!予定日は5月なの。」

私  :「きゃあ?、すごい、めでたいじゃないですか?!本当に本当におめでとうございますぅ?」

E先生:「ありがとう?。」

私 :「で、E先生・・・・・・もちろん、私、この話をみんなにしゃべって良いんですよね?」

E先生:「ううん、だめ。まだ秘密なの(笑)。
    だってね、来年の4月から産休に入っちゃうから、今の生徒さんたちが動揺しちゃうかもしれないから・・・それがあるから、ちょっと発表しにくくてね?。まっそういうことだから、あらしママ、秘密にしておいてね!」

私  :「ええーーー、ひどーい、先生!!こんなニュース黙っとかなくちゃいけないなんて!私、みんなに早く話したい・・・苦しくて、病気になるかも(涙)。」

E先生:「くくくっ、秘密が漏れてたら、あらしママがばらしたってすぐ分かっちゃうからね?。駄目駄目、しゃべっちゃ(笑)。」

私  :「ううつらい・・・なんか、罠にはまった気分です、私・・・」

E先生:「ふふふっ、秘密だからね(笑)」



先生も、本気で「ぜったい秘密!」って言ってるわけではないのは、なんとなく分かったんだけど・・・・。
っていうか、多分先生は照れがあって発表できずにいるだけで、むしろ私がひろめてくれるとありがたいって、思ってる感じはあったんだけど・・・。

でも、私にしてみれば、「今先生に教わってる生徒さんは、きっと色々動揺するだろうな・・・」と、思ったりして。
1才、2才の頃いかに自分がE先生を頼りにしていたか・・・と思うと軽々しく口にすることはできなかった。

その後、たまたま自分自身の妊娠も分かり、今の担任のS先生に、
「そういえばE先生も妊娠されてるんですよね!私秘密っていわれちゃってすごい黙ってるのつらいんですけど(涙)。」
というと、S先生は
「E先生、さっさと発表すればいいのにねえ!全然秘密じゃないですよ!むしろ自分で発表できなくて困ってるだけだから、あらしママ、うっかり言っちゃったってことにして、ひろめちゃってください!」と。

それを聞いて、急に気が楽になった私。

「なんだ?、やっぱりそうだったんだ!私しゃべってよかったんじゃないの!じゃあ、心置きなくみんなに言っちゃおう。」と。

でも、ちょっと待って。







「うっかり、しゃべっちゃう」って、どうやるの???







確かに、私は学校で他のお母さん達とおしゃべりできるのを毎日楽しみにしてるけど、でも、一応みんな子供のつきそいやら、学校の運営やら、それなりに忙しくはしているわけで、”うっかり口を滑らせる”ほど、おしゃべりばっかりしているわけではないのです。

そんな訳で”うっかり”のやり方がわからず、またまたもんもんと過ごしていたら、先週またE先生に呼び出された。

「あらしママ3人目できたんだってね!おめでとう、おめでとう!本当に本当によかったね!!がんばってね!」
って、それはそれは喜んでくれて、後は、二人で、体重管理の話とか保育園入れるかな・・とか、そんな話でひとしきり盛り上がった。

そしてE先生、最後に
「私が妊娠してるって、もう秘密にするのやめたの。もう一人他のママにもばれてね、もういいやって思って。
 ・・・・・っていうか、逆に、そろそろ言わなきゃいけないのに、言えなくてね・・・。あらしママもどんどんみんなに話してくれる?」と・・・。

「なんだ?、も??。分かりました、じゃあ、適当にみんなに話しておきます!」と、笑ってその日は先生と別れたのだけど・・・・。


いざ、オーケーが出ても、やっぱりどうやって切り出せばいいのか分からない私。
突然言うのも変だし・・・・結局その後もきっかけをつかむこともできず、かろうじて同じクラスのKちゃんママにだけ話して先週は終わってしまった。

でも、実は、私、Kちゃんママにだけは、E先生の妊娠のこと、話しちゃってたんです。
でもKちゃんママも口が固い人でなので、それでみんなにひろまるとも思えず・・・・。


どうしていいか分からず、結局ブログに書いてみました
だって、先生ひろめて欲しそうだったから・・・・・まっ、めでたい話だし、いいですよね

E先生をご存知の方で、これをご覧になったママ友のみなさま、もしまだ知らなければ、そーいうことだそうですので、この話広めてあげてくださいませませ
明日から学校
明日から、私とあらしは、また、ろう学校。

本当は8日からだったのですが、あらしが風邪をひいて咳がひどかったので8日はお休み。
なので、明日火曜日から3学期スタートです。
冬休み中ずっと元気だったくせに、よりによって始業式の日から風邪をひくなんて、相変わらずタイミングの悪い・・・・。
でも、実は欠席は私にとっても、ありがたかった・・・・・というのも、この3連休つわりがピークだったようでほとんど寝たきり状態、まるで父子家庭でした。

今朝から少し起き上がれるようになったので、これでピークは過ぎた・・・のかもしれません。
とはいえ、まだまだ続きそうなこのつわり、学校を休むことも考えたけれど、あらしには学校が生きがいなので・・・・できるだけがんばろうと思います。

自分が気持ち悪さに耐えて授業につきそえるのか、かなり不安はありますが、家で二人っきりも、同じくらいしんどそうなので、同じしんどいならもちろん学校を選びます、ハイ(笑)。

どうしてもつらかったら、今週は給食を食べてすぐ早退させてもらおうかな・・・。

一方のハルキは、またまた2週間ほど実家で預かってもらうことになりました。
さみしいけど・・・実は今私はハルキの赤ちゃんぽい匂いが駄目(涙)。オエッとなります。ごめんよ、ハルちゃん・・・。
でも、「ハルちゃん、じいちゃんとばあちゃん家行く?」って聞いたら「行く??♪♪」とそれはそれはうれしそうだったので、なんとか笑顔で送り出せそうです。

今日両親が東京に来ました。明日、ハルキと実家に向かう予定。
両親は、もちろんハルキとべったり2週間いられるとあって、もうそれはそれは大喜び。
まあ、私と夫は寂しいけど、両親とハルキが楽しめるならいいかな。
今、十分に私は遊んであげられないし・・・助かります。

体調整えて、月末にはハルキを笑顔でむかえてあげなくちゃ!
妊娠
12月中旬から、ずっと体調が悪い日が続いていました。
朝いつもの時間に起きれず、いくら寝ても眠い。
しかも、なんとなく吐き気があってめまいもしたりして、かなりつらかった。

ちょうど新型インフルエンザの後、副鼻腔炎になり、クスリを飲んでいたのだけれど、すぐにクスリがきいたのをいいことに、3日くらいで勝手に内服をやめていた。その後、また少しずつ悪くなり、蓄膿っぽくなってしまっていたので、なんとなく、体調の悪さは全て蓄膿症のせいだと勝手に思っていた。

でも、その後蓄膿のお薬を飲んでも一向によくならず・・・・しかもどんどん食欲がなくなっていく。

私は、自分は食欲が無くなったときは死ぬときだと、ずっと思って生きてきたので、夫に「あたしは死ぬのかもしれない・・・」と、相談したところ、「妊娠検査をしてみたら?」との思いがけない答えが・・・。

は、妊娠???
う?ん・・・・・・。

あらしが、余命宣告を受けてから、ずっと3人目が欲しいと思ってきた。

ハルキが生まれてあらしにはすごく良い影響があったし、家が明るくなって私たちはすごく救われた。
だから、あらしが元気なうちにできればもう一人ほしい、もし万一あらしに何かあっても、あらしのことを覚えていてくれるような・・・そんな弟か妹が欲しい。
そのためにも、できるだけ早く妊娠したい!そう思ってきた。

そのため、ここ1年ほどは、クスリやお酒は、妊娠の可能性が無い!と分かっているときだけに自分できちんと管理してきたつもりだった。
でも、それだけ用心したにもかかわらず、私の中では、12月は妊娠は無い・・・・はずの期間だった。

だからこそ、12月中旬の熱海旅行では、自分を思いっきり解放(?)して、たくさんお酒も飲んだし、コーヒーも普通に一日1?3杯くらいは飲んでいた。
クスリも、タミフルに始まり、抗生剤、鎮痛剤、などなど、よりによっていつも以上に強力なのをたくさん飲んでいた。

これで妊娠していたらどうしよう??と、不安の方が大きくなりながらも、市販の検査薬で調べたところ、結果はきっちりくっきり「陽性」。

ただただびっくり・・・・・。
正直、しばらくは口がきけないほどだった。









でも・・・・でもでもでも、びっくりしたけど、次の瞬間こみあげてきた感情は、やっぱり”うれしさ”だった。

つわりでオエオエした年末年始を過ごし、昨日待ちに待った初めての産婦人科受診、無事に妊娠2ヶ月との診断を受けた。

赤ちゃんは、大豆みたいだったけどその心臓はしっかりと鼓動しているのが見えました・・・。

インフルエンザあり、副鼻腔炎による内服あり、旅行でのけっこうな量の飲酒あり・・・お腹の子にとっては過酷な状況をよく乗り越えてくれたものだと、ただただ感動しています。


まだまだつわりもひどくて、思うように動けない日が続くけれど、大事に大事にしよう。
どうかどうか、元気に育って、そして、予定日となる8月後半、家族みんなで元気に対面できますように・・。
謹賀新年
2010年、あけましておめでとうございます。

昨年は、あらしはたくさん学校に通うことができました。
ハルキは、おしゃべりがとても上手になり、また、ほのぼのした保育園がとても相性が良いのかとても楽しい保育園ライフを送ることができたようです。
そして、夫は、あらしの病状が悪く東京と静岡の往復に明け暮れまともに勤務できなかった一昨年のうっぷんをはらすかのように、昨年は仕事にがんばっていました。
そしてそして、私はというと・・・・ハルキとあらしの成長のおかげもあって、やっと何とか毎日の生活をまわすことができるようになり、時間には負われながらも、これまでになく心はおだやかに過ごすことができました。

はじめての家族旅行にも行けたし、夫の実家に2度目の里帰りもできたし、本当に本当に充実したすばらしい一年となりました。

こんな私たちを支えてくださった方々に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。


今年もまた、充実した一年となるよう、家族で明るく毎日を大切にしていきたいと思います。
本年もよろしくお願いします!



追伸:「拍手」が最近きちんとカウントされていませんでした。
   原因を調べましたがよく分からず・・・・・・(汗)。
   しばらく「拍手」はお休みしようと思います。
   コメントも拍手もなくて、すみません。
   何かありましたら、いつでもメール頂ければ、返信します。
   今後ともよろしくお願いします。
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。