*All archives* |  *Admin*

2010/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反省
昨日、いつもの学校からの帰り道。

いきつけの、少し広めのスーパーの授乳室で、あらしがベビーカーごと、後ろに転倒。

後頭部をゆかにゴツンとうち、あわてて起してみると、なんと血が・・・・。


それほどすごいわけじゃなかったけど、見ると後頭部が1センチほど裂けていました。

うわーーやばい!!と、思い、すぐに車で東京のこども病院の救急へ。


消毒をして医療用ホチキスを一つだけとめて、抗生剤を3日分出してもらって終わり。
CTは、一応やわらかいこぶなどはできていないので、撮らなくていいだろうということになりました。


帰宅してからも、特におかしな感じはなく、元気に夕飯をもりもり、食べ、今日再度受診。
傷も治ってきているので、大丈夫そう、とのこと。

あらしは、血がとまりにくくなる薬を内服しているので、頭の中での出血を心配しましたが、今のところ大丈夫そう・・・。


びっくりしました、本当に。

ベビーカーに立つのを許した私が悪いと思う。
反省・・・。


ところで、病院にいく前に、万一入院等になっては困るので、すぐに母に電話して東京にその日のうちにきてもらいました。

昨日家に帰ったときはクタクタだったけど、おかげで今日は掃除もせんたくもごはんも頼めて、少しゆっくりさせてもらえました。

実は、10月半ばから夫が平日名古屋に単身赴任になり、三兄弟を一人でみることになりてんやわんやの毎日を送ってました。

最初の週は、学校に行くことすらできず、次の週は、毎日遅刻しながらもなんとか通学、そして今週はなんとかぎりぎり遅刻せずに昨日は登校しましたが、おかげで私のすいみん時間は3時間。


あたし死ぬかも・・・・と、本気で思った!


ハプニングがきっかけとはいえ、今回母にきてもらえて、小休憩ができてよかった。
今週いっぱいはすこしゆっくりさせてもらって、来週からまたしきりなおしです。
スポンサーサイト
週末の過ごし方
今日は、午前中、家族で二子玉川の高島屋へ。

あらかじめ下見で決めていた、冬用のハルキのダウンを試着させて購入。

下見の時点で、ほぼ決めていたけれど、サイズがメーカーによって100だったり110だったり120だったりするので念のため試着。

たった1着の試着なのに、「ハルちゃんこれいや」だの「今着たくない」だの、ちょっと目を離すと、はしゃいでどこかに走り去ってしまう・・・・それを、あらしのベビーカーを押している私が「ちょっとちょっと!」と呼びかけ、ヒロトを抱いた夫が追いかける。

けっこう、疲れた・・・。


あらかじめ、あらしだけつれて平日に下見をしておいて本当によかった・・・。
ハルキをつれて、一から探すなんて絶対不可能だったと思う。



その後、夫はヒロトとハルキを連れて、砧公園へ。

私とあらしは、アフタヌーンティーでお茶を飲みながら休憩。

平日はなかなかゆっくりお茶なんてできないので、外でゆっくりお茶飲めて幸せ?な時間でした。
できれば、思う存分ぼーーーっとしたかったけど、あらしの学校の宿題がたまりまくっていたので、ついでにいっしょにやってきました。

宿題・・・もうちょっと私に手話の力があれば教えてあげられるんだけど、なかなか、まだまだ表現方法にとまどうばかり。

今日は、文化祭にみんなで劇をする、「おむすびころりん」の本も読んでみたけど、あらしは、イマイチよく分からん、という感じ。

穴に落ちるというのも、ねずみが地下に住んでいるというのも、そしてねずみは猫が嫌い、というのも、歩けず実体験が乏しく、耳が聞こえず普通なら知っていて当たり前のこと、というのが普通の子よりはるかに少ない、そんなあらしには説明するのに一苦労。

最後の方は、全然聞いてくれず・・・・。

なかなか道は険しいです。


今週から、いよいよ小学校の進路についての話し合い、第2ラウンドもスタートする予定。

ろう学校の普通クラス以外いやだーーと、思っていた気持ちは、今もあまり変わらないけれど、そのために必要なサポートが何なのか?では、何年生までろう学校に通うのか?などなど、自分なりにイメージを一応持っておかなければと、思う今日このごろ。

そうやって、色々周囲の人の意見を聞きながら考える過程で、改めて障害や病気というものの重さを知らされて、気分が落ち込むことも、しばしば。


本当の戦いは、自分の心との戦いなのかな、私の場合。


まだまだ、あらしの気持ちを一番に考えた上で、周りと相談しながら、最善の道を選択する日々が続きそうです。


何はともあれ、がんばるぞー。
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。