*All archives* |  *Admin*

2011/04
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり・・・・・・・
今年は心穏やかに桜を見れた・・・・な~んて書いてた私。

しかーし!

やはり・・・やはりやはり、そうは問屋が卸さなかった。


ヒロト、先週土曜日の夜より発熱、火曜日に呼吸状態悪化によりかかりつけから東京のこども病院に紹介され、そのまま入院の運びとなりました。

肺炎が疑われましたが、検査の結果はRSウィルス。たんで無気肺になっていたようです。

案内された部屋は、あらしが、何十回(って、言いすぎかもしれませんが、気分的にはそれくらいたくさん)と、隔離された、懐かしのあの病棟の、ナースステーション近くのあの部屋でした。

まさか・・・・。
まさかまさか。

半年近く、RS陽性が出続けて、隔離されるたびに、ICUに行くかもといわれ、心配におしつぶされそうな夜を何度も何度も過ごした部屋に、あらしの二人目の弟と、もどってくるなんて。

窓の景色はほとんど変わらず。
もしかしたら、振り向いたら1歳のあらしが寝てるんじゃないか・・・と、不思議な錯覚に襲われるけど、振り向いた先のベッドに寝ているのは、あらしとは違って、丸々と太ったヒロト。

サチュレーション90台って新鮮です。

熱が続いて心配ではありますが、でもやはり基礎疾患があるとないとでは、親も主治医も気持ちの余裕が違います。


ヒロトは、1週間、熱が続きましたが、今朝からやっとさがりはじめました。
動けるようになって余裕が出てきた分、本人は怒り狂ってます(笑)。

ブスッとしたお地蔵さんのような顔で、睨みをきかせています。
おなかいっぱいになったとたん、ミルクをものすごい勢いで払いのけます。
そして、点滴と板のついた左手で私の顔や頭をバシバシとたたいてきます。

こ・こわい・・・・・。(そして、痛い・・・・(涙))
この荒々しく怒ってる感じ、あらしとそっくりです。

あらしと同じで、ヒロトも怒り狂うと呼吸状態が悪くなり、容体が悪化するようです。
本当に・・・この二人、気性の荒さはうり二つで笑っちゃいます。

当時は、あらしがただただ苦しいのだと思い、かわいそうで泣きながらあらしにつきそっていた私ですが、今ならわかります。苦しさの三分の一くらいは、病気が原因なのではなく、短気で怒ってるからだと。

”短気は損気”です。



今日は、これからハルキとお風呂に入ってから病院でヒロトの横で寝ます。

夫は、病院の簡易ベッドで一睡もできないそうなので・・・これで夜のつきそいは3日め。仕方ないです。
実は私は、昨日も一昨日も、かなりぐっすり眠りました。

見かけによらず、実は寝ぞうの良い私です。あまり動かないし、軸をずらさずに寝がえりできます。


毎朝、看護婦さんに「夜は大丈夫でしたか?」と聞かれますが「ええ、まあ・・・」と、お茶を濁してます。
だって、ぐっすりだったので、よくわからないんです・・・・。
ヒロトは泣いてたのかもしれませんが、それくらいでは目が覚めないんです、私。


あれあれ、そんなんでつきそいの意味あるんでしょうか??

いや、あるんです。
ヒロトがさみしくてかわいそうだから・・・・というよりは、ヒロトが部屋で一人で寝てるかと思うと私がつらくなるのでつきそってるからです。
ヒロトのいない家はさみしいし・・・。
むしろ自分のため・・・・?


やっぱり、桜の季節は怖いです。
桜を楽しむのは、老後にとっておくことにします。

20年後、子供たちが巣立ち、夫が退職したら、平日の砧公園で優雅にお花見を楽しみたいと思います。

その日までがんばって夫婦ともども元気でいたいと思います・・・・。
スポンサーサイト
桜 partⅡ
ハルキの通う保育園の前にある桜並木が、奇麗に咲き始めました。

桜のトンネルの下、少しだけ地面に散った桜の花びらをかき集め、ハルキ一言

「あら、きれいだわ~

去年まで女の先生しか居なかったから??
たまに出ます、おネエ言葉


いつだったか、夕飯の時「じゃあ失礼してお先にいただくわね。」と、言われたことも。
かなりハマりました(笑)

そんなハルキですが、今年は初めての男の先生!!

発表を聞いた時は、正直うれしかった。
だって、ハルキのそこぬけの体力と馬鹿力には、もはや女の先生では太刀打ちできないだろうから。
性格も、今のところハルキとの相性はよさそうで、良い感じです・・・♪

ここ2日ほどの陽気で、東京では桜が一気に開花しはじめました。

そんな桜の木に見守られながら、あらしは、小学一年生となりました。

学校に着いて、駐車場で車を降りたとき、まっ先に目に入ったのは、覆いかぶさるようにしてある、大きな桜の木。

小さな小さな一年生を、大きな大きな桜の木があたたかく包んでくれているようでした。

目をキラキラさせながら、真新しい教科書をめくっている姿や、うれしそうにお友達や先生をチラチラ見ているあらしが、私にはとてもまぶしかった!


あらしが生まれてから、桜を良い気持ちで見た記憶がありません。
あらしもハルキもこの桜の時期は、しつこい風邪になやまされてばかり。
特にあらしは、昔は、この時期になるとゼーゼーゼーゼーと、ぜんそく様発作が出て、入退院を繰り返していたので、最近では桜を見るといや~な気持ちに・・・・・。

でも、今年は久しぶりに、穏やかな気持ちで桜を見ることができました。
「ああ、なんてきれいなんだろう」と、心から思うことができました。

この桜の木の下で胸がいっぱいになった今日の日のことを、私は一生忘れないと思います。
4月
昨日ヒロトの保育園入園式でした。

昨日は2時間だけでずっと私と一緒だったけど、特に泣くこともなく、出された離乳食も完食。
ミルクは全然飲みませんでしたが、まあ、これだけ食べてれば飲まなくても平気かな。

来週からの保育園生活、問題無くスタートできそうです!

驚いたのは、ヒロトがクラスで一番月齢が小さかったこと。
8月生まれなのに・・・。
ゼロ歳児のチューリップ組で一番年下ということは、保育園全体で一番年下ということ。

家でも末っ子、保育園でも末っ子・・・・。

でも、まあ保育園での様子を見る限り、なんの心配もいらなそうです。
何しろ、3人兄弟の中で一番アグレッシブでイケイケな性格。もうすでに、いやなことは”いやいや!ぜったいいやなんだ!!”と自己アピールできるので大丈夫でしょう。

保育園向きな感じです。


ハルキは、いよいよ、この4月から、”乳児”ではなく”幼児”になりました。
去年までのハルキのマークは”おたまじゃくし”でした(このマーク、はじめて見たときは衝撃(笑撃?)でした。とにかくなんともいえない、不思議さ全開のマークです・・・。)。そして、今年は”カエル”になりました。

”おたまじゃくし”が”カエル”になったんだ・・・・・と、思わずロッカーの前でホロリ
ピカピカのカエル君は、それはそれはうれしそうに、今日も園庭でたてわりのお兄ちゃんお姉ちゃんと走り回っていました。

ちなみに、ヒロトもマークがカエルでした。
実は、うちにはあらしのカエルグッズもたくさんあります。
手術の時は”無事に帰る、生きて帰る”の思いを込めて・・・・
はじめての退院が決まった時は”家に帰る”の思いを込めて・・・・自分で買ったりいろいろな人にプレゼントしてもらったり。

特に、最後に担当してもらった看護師Fさんからは、いろいろなカエルグッズをもらいました。
それは今でも我が家の宝物です

今年は、子供のものを買う時は、なんとなく緑色のものを選んでしまいそうな、私です・・・・。


あらしも、7日から、いよいよ小学部。

それぞれの春

がんばれ!我が家の息子達!!
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。