*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個室生活
5月6日

昨日の夕方から、夜にかけて、かなり悪かったあらしでしたが、深夜はゼロゼロも少し治まり、今日の午前中は少し手で遊ぶ余裕も出てきました。

ミルクはとまっているものの、体重は2,3日変化なく、水分バランスはうまくとれているみたい。

午前中は母につきそってもらい、私は15時くらいに、病院に行きましたが、顔色も昨日とはぜんぜんちがって、すごくよかったです。
血液検査でも、血中の二酸化炭素は45%で、CRPは4.4。
まずは、一安心といったところでしょうか。

あらしも、身体が楽になったみたいで、包帯をひっぱったり、点滴を噛んだり、いたずらしては、怒られていました。


ところで、実は、あらし、6日の2時ごろ、個室へ移動しました。
理由はRSウィルスで陽性反応が出たため。
あらしは、去年の11月と、今年の1月にもRSにかかり隔離された経験があって、まさか、今度も?とは思っていたのですが、入院日の検査では陰性だったのでよかった?って、思っていたんですよね。

最初からRSだったのか、風邪をこじらせたところに、RSがくっついてしまったのかは、分からないけれど、昨日悪化したのは、おそらくRSが悪さをしたのでしょう、とのことでした。
RSって、はやるのは冬ですが、一年を通してウィルスは存在するので、今かかっていても不思議ではないようなのですが・・・。


RSって、小さい頃にかかってしまうと、ぜんそくのような症状が続いてしまうことが多いそうです。
たいていは、小学生くらいになると治るそうですが、もともとぜんそくの素因を持っているような子は、それが引き金になって喘息を発症してしまうこともあるみたいです。
私の祖父が、喘息だったので、あらしにもその素因が無いとはいいきれず、しかも、去年初めてRSにかかってから、ほんとうにゼロゼロしやすくて、かなり心配していました。
今のところ、低気圧だから具合が悪くなる、と言ったような症状はなく、痰のからみが朝晩多いことがある、くらいなので、単に気管支が弱いのだろう(身体も小さいし)という診断ですが、一応先生も喘息のことは今後注意が必要と言及されていました。


念のため、これからはダニなどの対策も、しっかり考えようと思います。



5月7日

今日は朝8時私と、母がつきそい交代。
というのも、久々の個室であらしが夜泣いたりしないか、心配で私が一晩付き添ってしまいました。
個室隔離って、ドアを閉めてしまうので、泣いていても気付かれにくいのです。

前の日に、一度家に帰って夕飯食べて、お風呂に入ってオットに車で病院まで送ってもらいました。
結局、あらしは、一晩ほとんど起きることもなく、スースーと寝息をたてて寝ていたので、つきそいとしては全く楽でした。

その後私は家に帰って布団の中へ・・・
午後15時頃オットが母と、つきそい交代。

あらしは、ずっと、変わりなく良い感じで、笑顔も出ているようです(*^_^*)。


ところで、昨日、合間合間に読もうと、私は本を持って行っていたのですが、あらしが、全く起きず、思いがけずどっぷり読書にふけることができました(^.^)。

「ダヴィンチ・コード」って御存知ですか?
アメリカでけっこうブームになっていたので、ずっと気になっていたのですが、読んでみると、謎解きに継ぐ謎解きで、息つく暇もなく読んでしまいました。

イエス・キリストの秘密や、バチカン、協会、秘密結社やその儀式などが、歴史上の有名な人物や殺人事件などとからみ合いながら、ミステリアスな展開で語られるので、夢中になりながらも、なんだかすっごく怖くなってしまって・・・。

夜中の3時頃お手洗いに行ったのですが、正直すっごく怖かったです(^_^;)。
看護婦さんに「ついてきて?」とは、言えないし・・・。
帰りは走ってステーションまで帰ってきてしまったわたしです・・・。
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。