*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強会
この4月から週2回になったひよこ組(聾学校の乳幼児クラス)。
今週は、勉強会とすいかわりでした。

聾学校の勉強会、去年はそんな余裕がなくて、一度も参加せず。
実は今回がはじめてでした。

勉強会の講師は、色々です。
かつて聾学校で教師をしていた人、聴覚障害がありながら社会で活躍している人、
かつて聴覚障害児を育てた親などなど。

今回は聾学校を退職された先生から、”簡単な絵の描き方”を教わりました。

正直テーマを聞いたときは「???」(笑)。
でも、意外と楽しかったです。
ポイントは、”子供が理解しやすい絵”かつ、”親にとって負担とならない絵”。

これって、どうやら、毎年ひよこでは夏休みの宿題として、”絵日記”なるものがでるようで・・・・
その前振りらしいです(笑)。
”絵日記”と言っても、もちろん親が書くわけで、
そういう意味で”親の負担”が大きくなりすぎないのも大事ということのようです。

まあまあ、確かに。
こういうのって、ついつい懲りすぎて自分で自分の首をしてめしまったり、逆に自信が無さ過ぎて苦痛でしかたなかったり、ってことはあるのかも。

”子供に分かりやすい絵”である為には、
遠近法などは使わずに、ものはできるだけ同じ縮尺で書いた方が良い のだそう。
机なんかも、台形ではなく普通に四角で書いた方が分かりやすいのだそう。
一方で、顔は○、目は点で十分、その場合、目・鼻・口を中央に集めると子供の顔になる、とか、
ストーリーがある場合・・・例えば
「おじさんが大きな魚を釣ってボクはとってもおどろいた!」
なんて話も、おじさんと魚とボクを並べるだけでも、子供には伝わるとか。

聴覚障害のある子供の教育って絵や写真を多用するので、
その時々の子供達の反応を長年みつめてきた経験から
「子供って意外とこういう点にこだわるんですよね?」とか、
「お母さん達ってすごくこってくれるんだけど、そこまでしなくていいですよ!」
みたいな感じで、楽しく話を聞けました。

そうそう、ひよこでも、
「明日たけのこ御飯をつくるので、たけのこの絵を描いてきて下さい。」とか
「ゼリーを食べている絵を描いてきて下さい」とかってことがよくあります。
でもそういう時、どんな風に描けば良いのか・・・いざとなると結構迷うことも。
今回は基本的に”とにかく簡単でよい”という趣旨だったので、元気と勇気がわきました(笑)。

絵日記・・・きっとうまく活用できれば、
その日あったことを親子で共有したり振り返ったり、その日みたものの名前や文字を覚えたり、
さらには昨日・今日・明日の概念とか、色々子供が覚える助けになるんだろうな・・・・。

どこまで、できるのかは分からないけれど、ちょっとがんばってみてもいいのかな・・・・な?んて思っています。

とはいうものの、夏休みはいつも31日の夜に泣きながら宿題を片付けていた私ですので、どこまでできるかは、?????ですけど(^_^;)。

ブルーベリー

ところで、勉強会から帰宅したら義姉からブルーベリーが届きました。
みずみずしくて、甘くて、でもさわやかで・・・・こんなにおいしいブルーベリー初めて食べました!!
山盛りあったのですが、3連休で家族全員で全部食べちゃいました。
もちろんあらしも、バナナと一緒に皮ごとバーミックス。
ビタミンAはばっちり!!な、我が家です(^_^)v。
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。