*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院まで5日
1週間分の日記を書こうとしたけれど、
オペのことで記憶がとんでしまった・・・。
私もあらしも、何してたっけ(笑)??

連絡があってからは、ぼちぼち入院準備。
あらしの分、自分の分、パパの分、そして生まれてくる赤ちゃんの分。
何からはじめてよいかわからず、しばらくフリーズ。
まあ、足りないものはあちらで買えばいいかな、なんとかなるよね。

入院にあたって、一番の心配はやはり”あらしのご飯”
前回の入院で、看護士さんからは一切飲み食いせず(涙)。
少し期待もしていたのにな・・・。

腎不全による食欲不振に加え、過敏による嚥下困難あり。
節食指導はなんどか受けたものの、このチアノーゼでは
無理をするのは厳しくて、結局ペーストのみの食事できてしまった。

私も先生も無理をさせたくなかったのだけれど、
ここにきて、その思いがあだになってしまったかなあ・・。

静岡こどもには”完全ペースト”の食事は、
ごく初期の離乳食にしか設定されていない。
水のようなおかゆに、お味噌汁のお汁だけ、おかずは一種類。
それも”ふ”の煮たものなど。
思えば、東京の1日1000キロカロリーを前提とした完全ペースト食は、
恵まれていたんだなあ。

あらしはオペまで5日ほど入院することになるので、
ガリガリになってオペにのぞむのではないかと、かなり心配。
せめてヨーグルトとかプリンとか出してもらえるといいんだけど・・・。

この問題については、
”病院に入ってから看護士さんや先生と相談するしかない”
と今は思っています。
昼間だけ、外出させてもらって、食事だけさせてもらえればいいなあ・・・、
と思うのだけれど、病院の決りもあるだろうし・・・・。
とにかく、相談してみて良い策がみつかりますように・・
いや、見つけなきゃ!!

前回、はじめて静岡に行って、患者の立場になって
いろいろ考えてくれるスタッフの人たちの姿勢に感動した私。
きっと、静岡なら、落ち着いて相談してみれば、なんとかなるはず。
そして・・・万一なんとかならなかった場合は、最後の手段
”とにかく聞いてもらえるまでうったえる作戦”。
(”とにかく聞いてもらえるまでうったえる作戦”は、なが?い入院生活で私が身につけた策。怒るでもなく暴れるでもなく、でも聞きいてもらえるまでは私はその場を動かないし相手もその場を離れさせない、という策。だって・・・・最後はそうするしかないんだもん(涙)。)

心臓のことはな?んにもしてあげられないけれど、
せめて環境だけは整えてあげたい。
親としてしてあげられることは限られているから・・・ただそれだけ。


で、もうひとつの心配は、産科の転院。
これは産科の先生に相談して、手配を進めてもらっている。
たぶんなんとかなると思うんだけど・・・・でも、見ず知らずの病院で産むというのはちょっとドキドキ
(でも、おそらく”見ず知らずの38週の妊婦”を受け入れる方もドキドキだろうな・・・(笑))。

さてさて、入院まで後5日。
せめて、忘れ物だけはしないようにしなくっちゃ・・・。
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。