*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひよこ組終了式
金曜日は、ひよこ組(ろう学校乳幼児の部)の終了式。
このままクラスのみんなと会わずに冬休み・・・だなんて寂しすぎ!
なんとか退院間に合って、よかったです、ホッ♪♪

途中先生と、別室にて、来年度の幼稚部進学についてお話。
こちらも、少し、進展があったようで、ホッ。

「歩ける」=「言葉を使える前提」という立場にあるろう学校
なので、歩けない子は、ろう学校不適合、とみなされて入学を拒否されるとか・・・。
実際、来年度入学希望で肢体不自由のお子さんをすでに一人断っているらしい。

もし、あらしの耳が悪くなければ、養護や病弱児も考えたのですが・・・・、
今のあらしにはどう考えても、ろう教育が必要。
手話をつかってお話しているときのあらしって、すごくうれしそう。
なんとかろう教育を受けさせて、将来は社会に独り立ちさせてあげたい・・・。

そんなわけで、学校には
「今後歩ける見込みである」とのリハ科のドクターの診断書を提出、さらに
「週5日毎日通学することは可能である」という心臓の先生の診断書と、
「医療的ケアは特に必要ありません」という腎臓の先生の診断書も、
提出してあります。

最終的な入学決定の権限を持つのは都の教育委員会。
現場の先生達は、”書類そろえて押せ押せ!”でがんばってくれているみたいだけど・・・
どうなるのかな?。
大丈夫かな?。

はあ?、子供の教育って、親にとってはすごお?く大きな問題なんですね。
なんだか、自分が親になってはじめて実感しました。
だって、学校って子供が毎日通う場所であって、その子の人格に
大きな大きな影響を与える気がします。
学校が楽しければ、その子の毎日も楽しい♪♪と言っても過言ではない。
その子がその子らしくのびていければ、ホント最高。


だからこそ、私も今回のことについては、いろいろ思うところはアリアリ。
「上の方が難色を示している」なんていわれたら、
私の気持ちだって、ゆれるし、眠れない夜もある。

最終的に入学許可がおりなければ、もしかしたら”裁判”という選択もあるかも。
一応先生とは、じゃあ判決が出るまであらしはどうする?って話までしてあります。

教育って、本来もっと自由なものであるべきじゃないのかな。
排他的な要素があってはいけないと思う。
それに、決定の仕組みとか、もう少しオープンであって欲しいという希望も・・・。


今は、現場の先生達が、あらしのことをよ?く理解してくださって、
「責任もってみますから!」と言ってくださっているのがホントありがたい。
実際先生たち以外、私達家族が頼れる人はいないのです・・・。

ああ、どうか、あらしが来年クラスのみんなと一緒に
幼稚部にあがれますように。
毎日楽しく、通えますように?!!
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。