*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園生活スタート!
今日は、あらしのろう学校幼稚部の入学式。

巣鴨にある、都立大塚ろう学校の本校で、江東、城南など、それぞれの分教室も集まって一斉の入学式。
君が代の斉唱、校長先生のお話など、講堂で行われた入学式は、とてもきちんとした式だった。
幼稚園・・・というよりは、小規模な小学校の入学式、といった感じ。


あらしは、久々に会った友達や先生に照れくさがりながらも、とてもうれしそうだった。

入場の時、かわいらしい音楽(たしか、トトロのテーマ曲だった♪♪)にのって、体育館に入ったら、幼稚部の2、3年生のお友達と先生達が拍手で迎えてくれた。
その晴がましい雰囲気に、思わず幼稚部に入るまでの経緯が思い出されて、涙ウルウル・・・。

校長先生のあたたかい言葉、幼稚部3年生の女の子のしっかりとしたお祝いの言葉、などなど、新入生を包むあたたかい空気に感動しっぱなしの私でした。

「みんな、がんばれよー!」
「大変なこともたくさんあると思うけど、きっと君達なら大丈夫!応援してるよ!!」
その場にいた、大人たちのあたたかい想いが、子供達をやさしく包んでいた。
会場は、たくさんの愛情で溢れていた。


式の間、子供達は親達と離れて、新入生だけで着席。
私はずっと父兄席からあらしの背中を見ていた。
あらしには、「ママは後ろの席に座っているね。あらしはここでみんなと一緒に座っていてね」と言って離れた。
その言葉に納得したのか、式の間、あらしは私の姿を探すことも無く、校長先生のお話のときは、しっかりとそのお話に耳を傾け、それ以外の時は、お隣に座っている担任の先生と顔を見合わせて笑ってみたり、反対側のお隣に座っていた同級生のお友達と名前カードを見せ合いっこしてみたり。
泣いたり、だだをこねたりすることなく、きちんと座っていることができた。


あらしが大きくなるに連れて、強く実感するようになったこと。
それは、”親ではぜったいに変わることのできない存在”があるということ。
それは、友達であり、先生であり・・・・・・。

昔は
「あらしの人生はすべてわたしがプロデュースする!
 私がすべてをとりしきって必ず幸せな人生をおくらせる!!」
と、思っていた。
でも、それは無理。

少しずつ、あらしは自分の世界を切り拓いていくのだろう。
私の腕の中から、少しずつ離れていくのだろう。

式の最中、あらしの背中を見つめながらそんなことを考えていたら、
たのもしさの一方で、なんともいえない気持ちになってしまった。



がんばれ、あらし!!

あらしなら、絶対大丈夫。
たとえ、時につらいこと苦しいことがあったとしても、あらしならその前向きさと明るさで必ず乗り越えられる。

お父さんとお母さんは、そばにいて応援してあげることしかできない。

でも、だけれども、何があっても必ずあらしのことを見守っているからね。

だから、しっかりと、自分の道を自分の足で歩いていこうね。

幼稚部入学、本当に本当におめでとう!!
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。