*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぜんそく
結局、家庭訪問の次の日、一日だけ学校に復帰しただけでした。

あらしは、ど???も、気管支の調子が悪く、咳止めのお薬が手放せません。

来週静岡でのカテ入院が控えているのですが、こんなんで、全身麻酔のカテができるのか・・・・。
かなり不安です。


土曜日の救急外来で出してもらった、ムコダイン・ムコサールと、アスベリンが、もう無くなりそうだったので(救急ではたくさんお薬出せないのだそうです。)、結局木曜日、腎臓科の主治医にメールをして急遽外来を設けてもらい、診察&お薬をもらって帰ってきました。

主治医曰く
「う?ん、こんな状況では、カテは延期したほうがよさそうですけどね・・・」。


ぜんそくのほとんどはアレルギーによるもの。
あらしは、IGEは6だし、アレルギーらしき所見はありません。
でも、アレルギーはなくても、小さい頃RSウィルスにかかってしまったり、呼吸器の挿管をしていたりすることで、気管支が敏感になって、ぜんそくになってしまうこともあるらしい。

どうやら、あらしは、後者のぜんそく患者なのではないかと、思います。
先生達も、なんとなくそういうことは言っている。
決定的な診断をくださないのは、結局治療はすでにぜんそく患者と同じことをいつもやっているから。

去年は、天候に体調が左右されることはほとんどなかったけれど、今年は左右されまくり。
ここまでゼロゼロが続くと、やっぱりぜんそくと思わざるを得ない。
今からこれでは6月はどうなるのかなあ??・・・。

でも、2ヶ月以上続く不調のおかげ(?)で、ある程度家でのお世話もパターン化できてきました。

エリスロシンで感染症を予防しつつ、痰の出をよくして、
ムコダイン・ムコサールで痰をきって、
アスベリンで咳をとめて、体力の消耗を防ぐ。

それでも咳がでてしまう時は、インタールの吸入をして(かなり苦しそうなときはベネトリンもつかって)、ささっと吸引(オリーブ管で。)。

お風呂のあとも、もちろん吸引、ホクナリンテープも忘れずにね!


と、そんな感じでのりきる日々になりそうです。


本来なら元気に幼稚園に通っているはずが、こんなことになって・・・・落ち込んでいないといえばうそになるけれど・・・でも、でもね、これでも、1歳のころにくらべたら、ずいぶんと生活のQOLは向上したなあ?という、妙に感慨深い思いもあるんです。

昔は、酸素も吸入も吸引もなかったし、咳がとまらなくなってみるみる衰弱して、あっというまに入院・・・でした。
今は、朝晩、昼寝後以外は、わりと普通に遊んでいるし、食事もできてます。
昔に比べれば大進歩!!

子供って、親の思い通りにはぜったいならないって言うし!!
広い意味で考えれば、あらしだって、結局そーいうことなんだと思います。

悪いことがあれば、必ずいいことだってある。
人生そんなもの。
落ち込んだっていいことなし!!
そんな訳で、しばらくはお家せいかつ楽しんでみようと思います。


来週、カテ入院はどうなる!?と、気にはなるけど、考えてもしょうがない。
せっかく夫がいてくれるし(熱もさがったことだし)、今日は衣替えでもするかなっ♪♪
(変な気候のせいでのびのびになっていた。)

haruki05

「オレは元気だぜ!」(パパのスネ毛がうつってますね(笑)、失礼!!)

ホントホント、ハルキが元気なのが救いです。
むしろ、元気すぎて、手に負えない!!
ものすごいパワーで家の中で立ったり動いたりしています。
元気なハルキの激しい遊びにつきあってあげたいけれど、あらしの介助があるので、なかなか100%期待に応えてあげることも難しいこのごろ。
ベビーベッドに閉じ込められて、激怒することもしばしばです。
悩んだあげくお迎えの時間を17時から18時に延長契約することにしました。
保育園でいっぱい暴れてきてね(笑)!


ARASHI07


これは、先週学校でさわったカブトムシの幼虫。
私は絶叫!!
でも、あらしは平気でつかんでました。

こんなムチムチに太った幼虫はじめてみた・・・。

ペットボトルで家をつくって育てて、カブトムシになったら家に持ち帰るそうな・・・・。
ああ、お腹の子が男の子だとわかったその日から、ずっと恐れていたことがついに・・・・・。

いやだなあ、いやだなあ。
家にこんな大きな虫がいるかと思うだけで背筋が寒くなる・・・。
誤って帰り道逃がしちゃったことにしようか・・・(←なんて親!!)
でも、必ず学校にいるやつをくれるに違いない・・・(いっぱいいるから・・・)。
私の憂鬱は、夏まで続きそうです・・・・。
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。