*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血液透析終了
水曜日、あらしは、腹膜透析用のお腹のチューブを新しく入れなおす、手術でした。

実は、あらし、ここ3週間ほど血液透析をしていました。
そう、腹膜炎、結局点滴だけでは治らなかったのです。
ここ静岡ではすごくまれなケースだそうです。
「多分大丈夫!!」と言って静岡の先生たちは、私達家族を毎日はげましてくれたのに・・・・。

腹膜炎が点滴だけでよくならない場合は、お腹の管をいったんぬいて、血液透析をしばらくしなければならないそうです。
そうして、完全に腹膜炎が治ったら、また、お腹の管をいれて腹膜透析にもどします。

あらしは7月18日にお腹の管をぬく手術をして首には、血液透析用の管を静脈に入れて帰ってきました。
そこからは、月・水・金の3日間は、朝10時から16時くらいまで血液透析をしていました。

東京では、あらしの血液透析については、人工呼吸器を入れてICU管理のもと完全に眠らせてやるしかないなど、いろいろとリスクの説明で、すっかり恐怖心をもってしまった私でしたが、静岡の先生はそれを知って、血液透析の決断をする前に何度も話し合いをもってくれました。

先生の説明を聞いて、感じたのは、血液透析は私が思っていたほどすごく怖いものではないということ。
びっくりしたのは、無脾の子の血液透析もしたことあるというはなし。
単心室で言えば、何人も血液透析をしているみたい・・・(オペ後CCUで、ということらしいです。)
東京の先生は、あらしに血液透析をすることが怖くてたまらないという感じだったけれど、こちらの先生はちっとも怖がっている感じはなく、話し合いを重ねるうちに、私もいつしか恐怖心が消えていきました。

結局、あらしはいつもの循環器病棟の個室を借りて、血液透析をすることになりました。
血液透析中は、PICUから看護婦さんが一人派遣されてつきっきりになってくれます。
あらしはベッド上であれば、寝ていても座っていてもオッケー。
いつも、パズルをしたり、ご飯を食べたり、昼寝をしたり、先生や看護婦さんとお話したりして、過ごしていました。
血液透析が終わるとあらしは、どこで何をしても自由!!
だいたい、いつも、20時まで食堂とプレイルームで過ごしていました。


ちょうど、血液透析の決断をしなければならなかったのは、心エコーであらしの心臓の経過がよくないとわかったころでした。

一日一日を充実した日にしてあげたい、楽しく過ごさせてあげたい、
これまで以上に強く願わずにはいられない中で、そうやって、呼吸器で眠らせることなく、普段どおりの生活に近い形で過ごせました。

東京の先生は、
「あらしは心臓病があるから、血液透析をすることがとても大きなリスクを伴う。
血液透析は毎日8?10時間、ICU管理のもと人工呼吸器を入れて眠らせてやるしかない。」と、それはそれはつらそうに、私に話をしに来ました。

そうならなくて、本当に本当によかったです。


お腹の管は、2?3日おいて、しっかり傷口がふさがるのを待って使うことになりました。

そして、今日はじめてお腹に透析液が入れられ、少量ずつ腹膜透析がはじまりました。
同時に、最後の血液透析が行われ、夕方には、血液透析用の上大静脈に入っていたカテが抜去されました。


わあ、やったあ???!!

週末、ゆっくり腹膜透析を再開して、来週からは、一気にいつもの機械をつかった夜間だけの透析へと移行していく予定です。


最後の血液透析が終わったとき、私とあらしは、血液透析の機械にむかって、思いっきりバイバイをしました。
「3週間ありがとう!、でも、今日でお別れだよ!!バイバイ、バイバイ!!」と。

ずっと、首の右側に入っていた太いカテーテルがなくなって、あらしは3週間ぶりに右側にも寝返りをうてるようになりました。きっと今頃は、クルクルと右側に転がっているんじゃないかなあ。


おやすみ、あらし。
今週も、本当によくがんばったね。
しゅじゅつ、すごく怒ってたけど、本当に本当にがんばったよね。
週末はパパとママと3人で、たくさん楽しいことしようね!!

arashi11

透析中は、大体パズルやってました。
特にこの日の看護婦さんは、すごくよく遊んでくれて、あらしはすんごいご機嫌で6時間過ごすことができたようです。
感謝してもしきれない、です。

arashi10

この血液透析の機械とも、今日でお別れ!
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。