*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生の秘密
それは、昨年11月あたま頃のこと・・・・・

授業が終わって、駐車場で車にあらしをのせていると、ふと乳幼児相談時代(幼稚部に入る前、0,1,2才のころに週1、2回ほど通うクラスを乳幼児相談という)にお世話になったE先生が自転車にのってやってきた。

E先生:「あらしくん、新型の予防接種できそう?」

私  :「まだ、こども病院から連絡無いんですよー・・。色々情報は集めようと思ってるんですけど、なかなか。
    ホント早く受けさせたいんですけどねぇ・・・(ため息)。」

E先生:「そうなの。情報なかなかないよねえ・・・。私もね、すごい待ってるんだけどね。」

私  :「みんな早く受けたいですよね、早く始まるといいですね!じゃあ、先生また明日!!」

E先生:「うん、また明日ね?!」

この時も、会話の途中でちょっと気になってはいたのです
「私も、(予防接種がはじまるのを)待ってるんだ」という台詞を・・・・。

でも、生徒思いのE先生のことだから、きっと、乳幼児相談に通う小さなお友達が早く注射を受けられるようにって思う気持ちから出た言葉なのかな・・・と、解釈してみたり。

しかし、家に帰っていろいろ考えて、やっぱり腑に落ちず。

気になったので、次の日、教室でE先生が一人になるタイミングを見計らって聞いてみた。

私  :「E先生、もしかして妊娠されてます??」

E先生:「・・・・・・・・・・・・。どうして、そう思った?」

私  :「いやー、だって、昨日「私も予防接種待ってる」って・・・。もしかしてE先生自身が妊婦さんってことなのかな?って・・・」

E先生:「ふふふっ、あらしママ、おめでとう??!」
    「当たり!妊娠してるの、私!学校のママたちの中で、妊娠のこと気がついたのあらしママが初めてだよ!」

私  :「おめでとうって・・・逆じゃないですかっ!」
    「もお?E先生こそ、おめでとうございます?!!今何ヶ月なんですか??」

E先生:「今、4ヶ月!予定日は5月なの。」

私  :「きゃあ?、すごい、めでたいじゃないですか?!本当に本当におめでとうございますぅ?」

E先生:「ありがとう?。」

私 :「で、E先生・・・・・・もちろん、私、この話をみんなにしゃべって良いんですよね?」

E先生:「ううん、だめ。まだ秘密なの(笑)。
    だってね、来年の4月から産休に入っちゃうから、今の生徒さんたちが動揺しちゃうかもしれないから・・・それがあるから、ちょっと発表しにくくてね?。まっそういうことだから、あらしママ、秘密にしておいてね!」

私  :「ええーーー、ひどーい、先生!!こんなニュース黙っとかなくちゃいけないなんて!私、みんなに早く話したい・・・苦しくて、病気になるかも(涙)。」

E先生:「くくくっ、秘密が漏れてたら、あらしママがばらしたってすぐ分かっちゃうからね?。駄目駄目、しゃべっちゃ(笑)。」

私  :「ううつらい・・・なんか、罠にはまった気分です、私・・・」

E先生:「ふふふっ、秘密だからね(笑)」



先生も、本気で「ぜったい秘密!」って言ってるわけではないのは、なんとなく分かったんだけど・・・・。
っていうか、多分先生は照れがあって発表できずにいるだけで、むしろ私がひろめてくれるとありがたいって、思ってる感じはあったんだけど・・・。

でも、私にしてみれば、「今先生に教わってる生徒さんは、きっと色々動揺するだろうな・・・」と、思ったりして。
1才、2才の頃いかに自分がE先生を頼りにしていたか・・・と思うと軽々しく口にすることはできなかった。

その後、たまたま自分自身の妊娠も分かり、今の担任のS先生に、
「そういえばE先生も妊娠されてるんですよね!私秘密っていわれちゃってすごい黙ってるのつらいんですけど(涙)。」
というと、S先生は
「E先生、さっさと発表すればいいのにねえ!全然秘密じゃないですよ!むしろ自分で発表できなくて困ってるだけだから、あらしママ、うっかり言っちゃったってことにして、ひろめちゃってください!」と。

それを聞いて、急に気が楽になった私。

「なんだ?、やっぱりそうだったんだ!私しゃべってよかったんじゃないの!じゃあ、心置きなくみんなに言っちゃおう。」と。

でも、ちょっと待って。







「うっかり、しゃべっちゃう」って、どうやるの???







確かに、私は学校で他のお母さん達とおしゃべりできるのを毎日楽しみにしてるけど、でも、一応みんな子供のつきそいやら、学校の運営やら、それなりに忙しくはしているわけで、”うっかり口を滑らせる”ほど、おしゃべりばっかりしているわけではないのです。

そんな訳で”うっかり”のやり方がわからず、またまたもんもんと過ごしていたら、先週またE先生に呼び出された。

「あらしママ3人目できたんだってね!おめでとう、おめでとう!本当に本当によかったね!!がんばってね!」
って、それはそれは喜んでくれて、後は、二人で、体重管理の話とか保育園入れるかな・・とか、そんな話でひとしきり盛り上がった。

そしてE先生、最後に
「私が妊娠してるって、もう秘密にするのやめたの。もう一人他のママにもばれてね、もういいやって思って。
 ・・・・・っていうか、逆に、そろそろ言わなきゃいけないのに、言えなくてね・・・。あらしママもどんどんみんなに話してくれる?」と・・・。

「なんだ?、も??。分かりました、じゃあ、適当にみんなに話しておきます!」と、笑ってその日は先生と別れたのだけど・・・・。


いざ、オーケーが出ても、やっぱりどうやって切り出せばいいのか分からない私。
突然言うのも変だし・・・・結局その後もきっかけをつかむこともできず、かろうじて同じクラスのKちゃんママにだけ話して先週は終わってしまった。

でも、実は、私、Kちゃんママにだけは、E先生の妊娠のこと、話しちゃってたんです。
でもKちゃんママも口が固い人でなので、それでみんなにひろまるとも思えず・・・・。


どうしていいか分からず、結局ブログに書いてみました
だって、先生ひろめて欲しそうだったから・・・・・まっ、めでたい話だし、いいですよね

E先生をご存知の方で、これをご覧になったママ友のみなさま、もしまだ知らなければ、そーいうことだそうですので、この話広めてあげてくださいませませ
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。