*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年ぶり・・・?
年末年始、家族みんなで関西の私の実家に帰省。

あらしが生まれてからはじめて。
前回帰ったのが、新婚旅行のおみやげを持っていったときだったような気がするので、約10年??

両親には何かと東京に来てもらっていたので、無理をして帰る必要性を感じず、気がつけばこんなに経ってしまっていた。

10年ぶりの故郷は、思ったほど変わってはいなくて、どこにいってもなつかしく、ずっと興奮状態だったような気がする。
家も町も道路も全部、思っていたよりも小さく感じた。

あらしに、私が通った小学校と中学校を見せたけど、キョトンとしていた。
私に、子供時代があったってことがイマイチ分からないみたい。
いやいや、ママだって、生まれたときからおばちゃんだったわけじゃないんだよ(笑)。


子供たちは、阪急電車と新幹線に大喜び!
(私の実家の近くには新幹線がトンネルに入るところを上から見られる公園があるので。)
特に阪急電車は相当うれしかったみたいで、毎日今津線を宝塚まで行ったり来たり。

そして夫は、阪神競馬場が見えて大喜び。
「あそこら辺に、桜の木があるんだよね。今度はぜひ桜花賞の頃に来たいな!」と。
・・・私、19年住んでたけど、知らなかった。


帰宅後、ハルキは阪急電車のプラレールを、「にしのみやいりぐち?、にしのみやいりぐち?。」と言いながら走らせていました(笑)。

ちなみに、”宝塚”は”たからづ”だそうです。


定期的に、自分のふるさとに帰るのは、必要なことだなーと、感じた今回の帰省。

かつて自分が過ごした街を見て、なんとなく、あの頃の自分に恥ずかしくないようにがんばらなくちゃ!とか、そんなことを考えてしまった。
しかも、関西から帰ってきて、いつもの見慣れた東京の家や街が、逆にすごく居心地がよく感じられて、これまた不思議だった。

今の私がいるべき場所はここなんだ・・・と、改めて今の生活を大事にしたいと、思った。


家族みんなにとって、とても良い冬休みが過ごせてよかった。
夫の実家には、冬以外に行くことが多いので(雪国なので寒さが厳しい)、来年も年末年始は関西の実家に帰れるといいな!
スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。