*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザリガニ
ヒロトの入院している病院には、広い中庭があり、人工的な小さな沢と池があります。

今日は、ハルキはパパとそこで、ザリガニつり。

「ハルちゃんザリガニもてるよ!」と言いながら、もう1週間以上も前から楽しみにしていたハルキ。

ヒロトの病室の窓から下を見るとと、それはそれはうれしそうにぴょんぴょん飛び跳ねているハルキが見えました。


「ハルキすっごく喜んだでしょ?それに息子とザリガニつりするなんて、父親としては幸せなひと時だったんじゃないの??」と、地下の飲食コーナーで待ち合わせた、夫に聞くと、


「全然。だって、ハルキはザリガニがこわくて、見ることすらできなかったんだから・・・」と。


え??

夫によると、ハルキは、さきいかをくくりつけた棒を持つことすらできず(怖くて)。
人工衛星のように、ただ夫と一定の距離を保ちながらぐるぐると夫の周りをまわっていたそうです。

そして、しょうがないので、夫がつりあげて、「ほら。」と、ハルキに見せようとしたとたんハルキは全速力で逃げて行ったそうです。

な、なんと・・・・・。

そこまで怖がりだったとは・・・。情けない・・・というより、ハルキらしい、という感じです。


いつだったか、耳が真横に飛び出てついている人は、臆病な性質、耳が頭にはりついている人は攻撃的な性質、と聞いたことがありますが、ハルキはピョコッと耳だけ横に飛び出ている完全な前者です。

うーん、あたっているかも。
(ちなみに、私とあらしとひろとはピッタリと頭にはりついています、うふっ♪)


この先、超臆病者のこの子が、どんな人生を歩むことになるのか、本当に楽しみです。
臆病であることの良さを残しつつ、たくましく育ってほしいと思います。

臆病な人って、無理をしないというイメージがあります。
私は、常に無茶を試みる習性があるので、ちょっとうらやましいです(笑)。


スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。