*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れた1週間
先週を振り返ってみて思うこと、それは・・・・・・・

「疲れたあ????」。

もちろん、疲れた原因は、かぜっぴきのあらしです。
風邪をひいてしまったのはしょうがないとしても、とにかく機嫌が悪かった!!

咳がとまらないのが、我慢ならないらしく、咳が出ると真っ赤(真っ黒?)になって、手足をガンガン床にうちつけて、怒る怒る・・・。
ジタバタするからなおさら咳は出て、そのうち咳のしすぎで、オエッとなって、また怒る。
起きている間はずっと抱っこ。
夜も30分?1時間おきに起きては、また抱っこ。
しかも、ママの抱っこじゃないとダメ。
私は掃除も洗濯もままならず、ごはんは立ったまま片手で食べたり・・
そのうち手がしびれて意識がもうろうとしてきて・・

そんな中でも、一番つらかったのは、あらしが私に対して怒りをぶつけてくること。
咳がでてつらいことに、あらしは激怒していて、とにかく、咳がでる度に、金切り声をあげながら、手足をバタバタさせ、のけぞりながら怒っていました。

楽にできるものならしてあげたいけれど、私はどうにもしてあげられない。
自分の無力さを感じながらあらしの怒りの先矛になるのは本当につらかった・・・(TwT。)。
暗い部屋であらしをゆすりながら、私も一緒にエンエン泣いていました。


でも・・・・2,3日、ずっと怒られつづけていると、だんだん腹がたってきて・・・・。
だって、しんどいのは分かるけれど、
だったら怒って暴れずにじっとしておけばいいじゃない?
それに、ずっと抱っこでないとダメなのは、はっきり言って、ここぞとばかりに甘えているから。
ちょっとでも布団におこうものなら、すごい腱膜で怒るけれど、抱っこと風邪は関係無い!!

第一、昼間はいいとしても、夜は甘えて泣いてる場合じゃないでしょ?
寝ないと元気になれないって言ってるでしょ?
どうして、分かんないの??

私がイライラしているから、あらしの泣き方もどんどんひどくなり、一時は痙攣かと思うほど。
夜中にパパが何事かと、奥の部屋から起き出してくる程でした。

パパが起きてからは、今度は私が自分のイライラをパパにぶつけてました。

「なんで、こんなに風邪ばっかりひくの?
 なんで、こんなあらしばっかり見なくちゃいけないの?
 もういや、もう限界!!
 もう、生きていたって、何もいいことなんて無い!!
 もう、ここから飛び降りる!」

「・・・・でも、ここから飛び降りても死ねないよ。」

「・・!!(キーーーーッ!!)」なんて、やりとりも。

結局次の日に緊急外来を受診しました。

でも、あれだけ咳き込んでいたあらしなのに、なんと、車に乗った途端、すっごくうれしそうに笑ったんですよ。
病院についてからも、おもしろそうなおもちゃや、テレビを見ると、咳も忘れて凝視してるし・・。
え??何それ??
熱がでてからずっと、あらしにつきっきりだった私。
でも、それで逆に母子べったりになりすぎちゃって、親子共々ヒステリックになっていたのかな・・・。

かくいう私も、病院で馴染みの看護師さんや、Y先生と話しただけで、何故か気持ちが「スーーーッ」と楽になったし・・・。


その日は、母が夕飯をつくって家で待っていてくれました。
母は、ヘトヘトでフラフラの私を見かねて、その日から母が、1週間に1回、私のかわりにあらしと、夜寝てくれることになりました。

60近い母親に、夜泣きする乳幼児と一緒に寝させるのは、心苦しかったのですが、でも、このままだと、確実に私は体を壊すと思ったので、お願いすることにしました。

で、早速、その日も泊まってもらったのですが・・・・。

次の日母曰く、
「1時間おきに咳き込んで、目を覚ましたけど、
 背中をトントンしたり、お茶を飲ませたりしたら、また寝たわよ。」
「そんなに泣かなかったし、抱っこは一回もせずに済んだわ。」

Σ( ̄ロ ̄lll)!!

本気で、私は居ない方があらしにとって良いんじゃないかと思いました。

具合悪くなる度にこんなんじゃあ、そのうち親子で共倒れ。

過度の愛情は時として相手をダメにするけれど、今の私はそれと同じなのでしょうか??
私の愛情は、どこかで間違ってしまったのか・・・・
ああ、私たち、やりなおせるのかしら??

うえ??んo(;△;)o。



これは今日離乳食を食べ終わって、激怒しているあらし
「もう、いらないっていってるじゃん!!」
(風邪は随分とよくなりました。
 食事の最後に激怒するのはいつものことです、ハイ。)
ごきげんななめ

スポンサーサイト
あらしのよるに
カエル

あらしママ

Author:あらしママ
心臓病の息子あらしのこと、家族の毎日、思ったこと、好きなモノなどなど、あらしママがつれづれなるままに綴ったページです。

【あらしパパ】
家族を愛し、仕事に燃えるスーパーパパ。しかし、その正体は(笑)

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

これまでの記事
ご訪問ありがとう!
ブログ内検索
リンク
メールはこちらへ♪♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。